第 1 話 英語を学ばないといけなくなった!

その日は突然やってくる

あかり ねえ。ねこさん。
ねこさん なんだい。あかり。
あかり ねこさんって、英語とくいよね?
ねこさん そうだね。ひかえめに言って得意だね。
あかり うわあ。自分でそういうふうに言っちゃうんだ。
ねこさん なんだい。嫌味でも言いに来たのかい。
あかり あ! ちがうちがう。ちがうの。
ねこさん ぼくはこれから散歩に行こうと思ってたんだ。用がないならもう行くよ。
あかり ちょっと待ったー!
ねこさん に゛ゃー! …もう。なんだい。しっぽはつかまないでほしいな。
あかり ごめんね。もう手を離したわ。ゆるして。わたし困ってるの。
ねこさん やれやれ…。にぼし持ってる?
あかり え?
ねこさん にぼし。
あかり 持ってるわ。
ねこさん 持ってるんだ。
あかり うん。だから話を聞いて。にぼしあげるから。
ねこさん しかたないな。何の話だい。ぼりぼり。
あかり 英語の話よ。さっきも言ったじゃない。
ねこさん そんな口を聞いていいのかな。散歩に行っちゃうよ。
あかり あ! にぼしはもう一本あるわ。
ねこさん それで、英語のどこに困っているの? ぼりぼり。
あかり ぜんぶ。
ねこさん ぜんぶ。
あかり うん。もう全部ね。はっきり言って英語なんてつまらないわ。
ねこさん じゃあやらなければいいんじゃない?
あかり そうも言ってられないのよ。最近、生き別れのお兄ちゃんと再会して家族ともども暮らすことになったんだけど、お兄ちゃんが英語しかしゃべれないの。
ねこさん え? え?
あかり だから困っているの。
ねこさん とんでもない展開だけど大丈夫?
あかり 大丈夫も何もないわ。実際そうなんだからしかたないじゃない。わたしもびっくりしたわ。
ねこさん なるほど。じゃあぼくもその現実を受け止めるよ。お兄ちゃんはどこで暮らしていたの?
あかり えーっと、たしかアメリカって言ってたわ。
ねこさん そっか。お兄ちゃんと話すために英語ができるようになりたいんだね。
あかり そうよ。お兄ちゃんとお話したいの。でもわたし、英語ができないから…。
ねこさん なんだか急にいい話になってきたな。さっきはしっぽをつかんできたくせに。
あかり え。なんか言った?
ねこさん いや。なんでもない。そういうことなら、あかりがお兄ちゃんと英語で話せるように、ぼくも協力するよ。
あかり ほんと! うれしい!

どうやって英語を学ぼうか

ねこさん さっそく聞くけど、英語はどれくらい苦手なの?
あかり 何もかも、ね。
ねこさん "This is a pen." は?
あかり 「これはペンです」でしょ。それくらいならわかるわ。
ねこさん company は?
あかり えーっと…「会社」ね。
ねこさん astronaut って知ってる?
あかり アストロ? え?
ねこさん そっか。あかりの実力がだいたいわかったよ。
あかり ほんまかいな。
ねこさん まあ、だいたいね。学校で英単語のテストってやってるの?
あかり ええ。やっているわ。でもすぐ忘れちゃうの。
ねこさん ふだん英単語はどうやって学んでいるの?
あかり ノートにひたすら書いているわ。pen とか company って 10 回ずつ書いたりしてね。つらいのよね。意味を感じないわ。
ねこさん そうかあ。意味ないと思ってやるのはつらいね。話は変わるけど、あかりってうんちくとか好き?
あかり 好きなほうだと思うわ。
ねこさん それはいいね。実は英単語にもうんちくがあるんだ。
あかり え。そうなの?
ねこさん そう。たとえばさっきの company のうんちくはおもしろいよ。
あかり おしえておしえて。
ねこさん じゃあ。にぼしをひとつ…いや。ふたつもらおうか。
あかり ええい。みっつあげるわ。
ねこさん ぼりぼり。じゃあ。ぼりぼり。話すよ。ぼりぼり。
あかり 食べ終わってからでいいわ。

次のおはなし

目次

  • 第 1 話 英語を学ばないといけなくなった!
    • その日は突然やってくる
    • どうやって英語を学ぼうか
    • 次のおはなし
  • 第 2 話 company のうんちく
    • 英単語はバラバラにできる
    • pan はあの「パン」
    • ヨーロッパの歴史との意外な関係
    • みちくさ
    • 次のおはなし
  • 第 3 話 シンプルな英単語でも奥が深い
    • なぜ book は「予約する」を意味するのか
    • 同じように cut を考えてみる
    • みちくさ
    • 次のおはなし
  • 第 4 話 教育と education
  • 第 5 話 アニメーターは魂を吹き込む職人
  • 第 6 話 数を表す語源
  • 第 7 話 終わりを意味する fin
  • 第 8 話 いろいろな色を表す語源
  • 第 9 話 目うつりしちゃう advertisement
  • 第 10 話 音で感じる英単語の不思議
  • 第 11 話 星に願いを
  • 最終話 ふりかえって
  • 語源をもっとたのしみたいあなたへ
  • おわりに
←『たのしい英単語のものがたり』へ戻る

お知らせ

【2017/06/20】掲載語数が 1,400 語になりました。


【2017/05/16】掲載語数が 1,300 語になりました。


【2017/04/08】掲載語数が 1,200 語になりました。


【2017/04/01】『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさんとのコラボ企画『語源の広場』を公開しました。

英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付