参考文献

Gogengo! は、個人、角掛拓未 (つのかけ たくみ) が、たのしみながら一字一句すべてを書いているコンテンツとなります。

コンテンツを書くにあたって、多くのウェブサイト、データ、書籍から学ばせていただいています。

ウェブサイト

Douglas Harper さんが編纂している英英語源辞典です。掲載単語数は 50,000 語を超えます。語源の経緯が細かく時系列で並んで解説されています。ラテン語で検索することもできます。語源を英語で学びたいかたへ。

『英語耳』松澤喜好さんと『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさんとのコラボ企画です。頻度の高い順で英単語を一覧できるので、効率よく学ぶことができます。定期的に三人で集まってコンテンツを改善しています。なお、公開までの経緯はこちらにまとめました。

すずきひろしさんが書かれているブログです。語源や歴史で英単語が解説されていて、読みものとしてもたのしめます。また、オノマトペという視点でも解説されていて非常に興味深く読ませていただいています。

アルク社の英和辞典です。豊富な英単語数、熟語数、例文数があります。有料の Pro 版ですと、より多くの情報を得ることができます。さらに、インクリメンタル検索に出てくる英単語を見て素早く把握できることも魅力です。

データ

松澤喜好さんがスペースアルクに掲載していた『語源辞典』の元となるデータを参照しています。松澤喜好さんご本人からご提供をいただきました。語源を学ぶ際に『語源辞典』は頻繁に読んでいたので、こうして当時のデータを読み続けられることにとてもうれしく思います。ご提供いただいた経緯はこちらにまとめました。

書籍 (語源系)

  1. 『語源とイラストで一気に覚える英単語』 (清水建二、William Currie、中田達也 著)
  2. 『語源でふやそう英単語』 (小池直己 著)
  3. 『つむぐ英単語 部品で覚える入試重要2300語』 (内田浩樹、Sarah S.Haas 著)
  4. 『英単語記憶術 語源による必須6,000語の征服』 (岩田一男 著)
  5. 『語源で英単語 増補改訂版』 (清水建二 著、中田達也 監修、William Joseph Currie 原著)
  6. 『語源耳 絵&写真と耳で英単語三千を連想記憶』 (ホリム・ハン、松澤喜好 著、吉原育子、吉野ひろみ 翻訳)
  7. 『単語耳 実践編Lv.3』 (松澤喜好 著)
  8. 『英単語 語源ネットワーク』 (クリストファー・ベルトン、長沼 君主 著、渡辺 順子 翻訳)
  9. 『つながる英単語 語源ネットワークで覚える3000語』 (佐藤誠司、小池直己 著)
  10. 『語源の楽しみ』 (石井米雄 著)
  11. 『英語語義語源辞典』 (小島義郎、増田秀夫、高野嘉明、岸暁 編集)
  12. 『楽しみながらボキャブラリーが増える 英語の語源のはなし』 (佐久間治 著)
  13. 『語源でわかった!英単語記憶術』 (山並陞一 著)
  14. 『見慣れた英語のうんちく・含蓄』 (ピーター・ミルワード 著、中山 理 翻訳)
  15. 『Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary』 (Norman Lewis 著)
  16. 『骨単 ギリシャ語・ラテン語』 (原島広至 著、河合良訓 監修)
  17. 『PROGRAMMED VOCABULARY: THE CPD APPROACH』 (James Isaac Brown 著)
  18. 『英語語源辞典』 (寺澤芳雄 著)
  19. 『初級ラテン語入門』 (有田 潤 著)

(敬称略)

書籍 (英語全般)

お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake