A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 non-, ne- の意味

ラテン語 non が由来です。non は「否定」を意味します。止まら「ない」ことはノンストップ (nonstop)、意味が「ない」ことはナンセンス (nonsense) です。

ラテン語 non の由来は印欧祖語の ne- です。ne- も「否定」を意味します。否定の接頭辞である in-、un-、non- は、どれも印欧祖語 ne- が由来です。

否定

ne-「否定」cess「進む」-ly「のような」
それ無しでは進めない、欠かせない
【副】必ず、必然的に

ne-「否定」cess「進む」-ary「もの」
それ無しでは進めない
【形】欠かせない、必要な

ne-「否定」cess「進む」-ity「こと」
それ無しでは進めないもの
【名】必要、必需品

non-「否定」age「年齢」
十分な年齢でない
【名】法律上の未成年

non-「否定」con-「共に」duct「導く」-or「人、もの」
電気を導かないもの
【名】絶縁体、不導体

non-「否定」ex-「外へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
引き伸ばされていない
【形】延長されていない、拡張されていない

non-「否定」flame「炎」-able「できる、しうる」
燃やせないもの
【形】不燃性の

non-「否定」nut「核」
核を使わない
【形】非核の

non-「否定」pro-「前に」fic「つくる」
利益をつくり出さない
【形】非営利の

non-「否定」sensus「意味」
意味がない
【形】無意味な

non-「否定」stop「止まる」
止まらない
【形】途中で止まらない

non-「否定」verb「言語」-al「性質」
言語を使わない
【形】言語を使わない、身振りの
語源耳 絵&写真と耳で英単語三千を連想記憶
ふんだんな絵や写真でイメージしやすく、CD を聞いて耳から学べ、ストーリー仕立てなので多くのヒントがあります。赤と緑の全二巻の構成です。