接頭辞 non- の意味

ラテン語 non が由来です。non は「否定」を意味します。non をさらにさかのぼると、印欧祖語 (PIE) の ne- (= not) にたどりつきます。

1. 否定

  • non-「否定」age「年齢」
    十分な年齢でない
    【名】(法律上の) 未成年

  • non-「否定」con-「共に」duct「導く」-or「人、もの」
    電気を導かないもの
    【名】〈物理〉絶縁体、不導体

  • non-「否定」ex-「外側へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
    引き伸ばされていない
    【形】引き伸ばされていない、延長されていない、拡張されていない

  • non-「否定」flame「炎」-able「できる」
    燃やせないもの
    【形】不燃性の

  • non-「否定」nuclear「核の」
    核を使わない
    【形】非核の

  • non-「否定」pro-「前に、前の」face「つくる」
    利益 (=つくり出した結果) がない
    【形】非営利の

  • non-「否定」sense「意味」
    意味がない
    【形】無意味な

  • non-「否定」stop「止まる」
    止まらない
    【形】(電車やバスが) 途中で止まらない

  • non-「否定」verbal「言語の」
    言語を使わない
    【形】言語を使わない、身振りの
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付