A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 nut の意味

印欧祖語 kneu が由来です。kneu は nut「木の実」を意味します。「木の実」の中には「核」となる固い種があります。

木の実

nut「木の実」
「木の実」には「核」となる種がある
【名】核

nut「木の実」
【名】ナッツ、ナット (ねじ)

non-「否定」nut「核」
核を使わない
【形】非核の
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。