A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 nut の意味

印欧祖語 kneu が由来です。kneu は nut「木の実」を意味します。「木の実」の中には「核」となる固い種があります。

木の実

nut「木の実」
「木の実」には「核」となる種がある
【名】核

nut「木の実」
【名】ナッツ、ナット (ねじ)

non-「否定」nut「核」
核を使わない
【形】非核の
骨単 ギリシャ語・ラテン語
骨の部位を表す英単語の語源を解説しています。医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは必須となりそうです。シリーズに肉単や脳単があります。