A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 view, vis の意味

ラテン語 videre が由来です。videre は to see「見る」を意味します。videre から派生した英単語には television や interview があります。television は「テレビ」を意味します。「テレビ」は映像を「見られる」機器です。interview は「面談」を意味します。「面談」はお互いを「見て」話し合うことです。

見る

inter-「間の」view「見る」
お互いに見合う
【動】インタビュー、面接、面談

over-「上に」view「見る」
上から眺める全体像
【名】概要

pre-「前もって」view「見る」
何かを前もって見る
【名】下見、試写会、プレビュー

re-「再び」view「見る」
もう一度見る
【動】見直す

tele-「遠く」vis「見る」-ion「こと」
遠くからの発信を見るもの
【名】テレビ

view「見る」
見る、見えるもの
【動】見る、【名】眺め、視野、意見

vis「見る」-ible「できる、しうる」
目に見える
【形】可視の

vis「見る」-ion「こと」
見えること
【名】視野、視力、先見の明

vis「見る」it「行く」
見に行く
【動】訪問する

vis「見る」it「行く」-or「人、もの」
見に行く人
【名】訪問者
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。