A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 spect の意味

ラテン語 specere が由来です。specere は to look「見る」を意味します。specere から派生した英単語には inspection や retrospect があります。inspection は「調査」を意味します。「調査」とは対象を念入りに「見る」ことです。retrospect は「回顧」を意味します。「回顧」とは過去を「見」直すことです。

見る

a-「その方向へ」spect「見る」
色々な方向から多面的に物事を見る
【名】物事の見方、面

de-「下へ」spect「見る」
見下して
【前】にも関わらず、意に反して

spect「見る」-al「性質」-ly「のような」
際立った特徴の見える
【副】特に

spect「見る」
【動】遠くの物を見つける

ex-「外へ」spect「見る」
先を見る
【動】期待する

ex-「外へ」spect「見る」-ate「する」-ion「こと」
先を見い出すこと
【名】期待、予想

in-「中へ」spect「見る」
内部まで念入りに見る
【動】検査する

in-「中へ」spect「見る」-ion「こと」
内部まで念入りに見ること
【名】調査、検査

pro-「前に」spect「見る」
未来 (=先の時間) を見ること、前方を見ること
【名】見込み、予想、見晴らし、景色

pro-「前に」spect「見る」-ing「こと」
前だけ見てどんどん進み続ける
【名】探鉱、探査

pro-「前に」spect「見る」-ive「性質」
未来 (=先の時間) を見る
【形】将来の、今後の

re-「後ろへ」spect「見る」
後ろへふり返るほど気に留めている
【名】関心、敬意

re-「後ろへ」spect「見る」-ive「性質」
個々に関心 (=後ろへふり返るほど気に留めてる) を持つ
【形】それぞれの

re-「後ろへ」spect「見る」-ive「性質」-ly「のような」
個々に関心 (=後ろへふり返るほど気に留めてる) を持つ
【副】それぞれ

retro-「後ろ」spect「見る」
過ぎ去った時間をふりかえる
【名】回想、回顧

retro-「後ろ」spect「見る」-ive「性質」
過ぎ去った時間をふりかえる
【形】回顧的な

spect「見る」
見える景色
【名】範囲、領域

spect「見る」-al「性質」
際立った特徴が見える
【形】特別な

spect「見る」-al「性質」-ist「人」
見い出す人
【名】専門家

spect「見る」-al「性質」-ize「する」
見い出す
【動】専門とする、専攻する

spect「見る」-al「性質」-ly「のような」
際立った特徴が見える
【副】特に

spect「見る」
特徴が見える傾向
【名】種類

spect「見る」-ic「性質」
際立った特徴の見える
【形】明確な、特有の、特異の

spect「見る」-ic「性質」-ly「のような」
際立った特徴の見える
【副】特に

spect「見る」-ic「性質」-ate「する」-ion「こと」
特徴が見える文書
【名】仕様書、明細書

spect「見る」fy「する」
特徴が見えるようにする
【動】明示する

spect「見る」
見える景色
【名】光景、壮観

spect「見る」
見えやすい特徴をつける物
【名】スパイス、香辛料

spy
spect「見る」
様子を見に行く人
【名】スパイ、諜報員

sus-「下に」spect「見る」
心の奥 (=下) では疑って見る
【名】容疑者

sus-「下に」spect「見る」-ous「性質」
心の奥 (=下) では疑って見ている
【形】疑わしい、怪しい

sus-「下に」spect「見る」-ous「性質」-ly「のような」
心の奥 (=下) では疑って見ている
【副】疑わしげに、怪しそうに
語源でふやそう英単語
語源がカテゴリ別に整理されていて、体系的に学ぶことができます。意味の派生を自分で考えるトレーニングもできます。