【接尾辞】 -scope の意味

1. 見る [検査する] もの

  • laryngo-「喉頭(こうとう:のどぼとけ辺りにある箱のような器官)」-scope「見る [検査する] もの」
    喉頭を検査するもの
    【名】喉頭鏡 (声帯周りの喉頭部を検査する内視鏡)

  • micro-「小さな」-scope「見る [検査する] もの」
    小さなものを見るもの
    【名】顕微鏡

  • peri-「周辺の」-scope「見る [検査する] もの」
    周囲を見るもの
    【名】潜望鏡 (潜水艦の内部から海上の様子を見る装置)

  • spectro-「スペクトル(光を波長別に分解したもの)」-scope「見る [検査する] もの」
    スペクトルを見るもの
    【名】分光器 (光を波長別に分解して見られる装置)

  • stetho-「胸」-scope「見る [検査する] もの」
    胸 (心音など) を検査するもの
    【名】聴診器

  • tele-「遠く」-scope「見る [検査する] もの」
    遠くを見るもの
    【名】望遠鏡
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付