A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 ambi-, be- の意味

古英語 be- が由来です。be- は around「周囲の」や of all sides「あらゆる」を意味します。「周囲」とは「あらゆる」方向です。「周囲」の場所、「あらゆる」場所を「歩く」とも連想します。

be- と ambi- のつづりは似ていませんが同じ語源です。be- と ambi- の祖先は、印欧祖語 *ambhi- です。ambi- は *ambhi- と似ています。be- は *ambhi- の最初の 2 文字が欠けた bhi から派生しました。be- は大胆に変化しました。

周囲の

ambi-「周囲の」
【前】まわりに、そばに、おおよそ、【副】周辺に、あちこちに

歩く

ambi-「歩く」-ance「もの、こと」
病院へ歩を進める
【名】救急車

ambi-「歩く」
周りを歩くように
【形】(音楽) アンダンテで、歩くような速さで

あらゆる

ambi-「あらゆる」-ity「こと」
あらゆる可能性がある状態
【名】曖昧さ

ambi-「あらゆる」-ous「性質」
あらゆる可能性がある
【形】曖昧な

ambi-「あらゆる」it「行く」-ous「性質」
票を求めて歩き回る様子
【形】志を持つ、野心に満ちた

be-「あらゆる」set「置く」
あらゆる方向に悩みごとが置かれる
【動】取り囲む、困らせる、悩ませる
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法は用法の集まりという窮屈さではなく、感覚でとらえられるのだと感じとれます。