A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -phile, -phila の意味

ギリシャ語 philos が由来です。philos は「愛する」を意味します。philos から派生した英単語には audiophile、bibliophile、hydrophile があります。audiophile は「オーディオ愛好家」を意味します。bibliophile は「読書愛好家」を意味します。hydrophile は化学の言葉で「親水性」を意味します。親水性は「水に溶けやすい性質」です。水に溶けやすいなら、水と「相性がいい」はずです。相性がいいことと「愛」は似ています。ちなみにギリシャ語 philos と接頭辞 philo- と由来が同じです。philo- も「愛」を意味します。

愛する

audio「音声の」-phile「愛する」
オーディオを愛する人
【名】オーディオ愛好家

auto-「自身」-phila「愛する」
自分を愛すること
【名】自己愛

biblio「本」-phile「愛する」
本を愛する人
【名】愛書家

hydro-「水の」-phile「愛する」
水を好んで結びつきやすい性質
【名】親水性 (水にとけやすい性質)

logo-「言語の」-phile「愛する」
言語を愛する人
【名】言語愛好家

techno-「技術の」-phile「愛する」
技術を愛する人
【名】技術愛好家

xeno-「外国人、未知の」-phile「愛する」
外国の人を愛する人
【名】外国人を好む人
日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語
「日本語のように英語にも主語はなかった」という驚きの切り口です。英語の歴史を知ると文法への意識が変わります。英語と日本語の文法の構造の違いが図解されています。