接尾辞 phile の意味

ギリシャ語 philos が由来です。philos は loving「愛する」を意味します。音を愛するなら audiophile「オーディオ愛好家」ですし、本を愛するなら bibliophile「愛書家」です。少し変わった例ですと、「水に溶けやすい性質」を意味する hydrophile なんて英単語もあります。水が好き。水と相性がいいということですね。

なお、接頭辞 philo- と語源が同じです。

1. 愛する

  • audio「音声の」phile「愛する」
    オーディオを愛する人
    【名】オーディオ愛好家

  • biblio「本」phile「愛する」
    本を愛する人
    【名】愛書家

  • hydro-「水の」phile「愛する」
    水を好む (水と結びつきやすい) 性質
    【名】親水性 (水にとけやすい性質)

  • logo-「言語の」phile「愛する」
    言語を愛する人
    【名】言語愛好家

  • techno-「技術の」phile「愛する」
    技術を愛する人
    【名】技術愛好家

  • xeno-「外国人、未知の」phile「愛する」
    外国の人を愛する人
    【名】外国人を好む人
語源耳
ふんだんな絵・写真でイメージしやすく、音声CDで耳から学べ、ストーリー仕立てなので語源が頭に入りやすい構成です。赤・緑の全2巻で楽しく学びましょう!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付