A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ed の意味

古英語 -ed が由来です。英単語の末尾に付いて形容詞にするはたらきがあります。

1. 性質

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-ed「性質」
    つかみ取られている
    【形】受け入れられている、認められている

  • anim「魂、息」-ed「性質」
    命が吹き込まれている
    【動】いきいきした

  • cap「つかみ取る」-ture「こと」-ed「性質」
    つかまえられた
    【形】補足された、取り込まれた

  • center「中央」-ize「する」-ed「性質」
    中央に集められた
    【形】集中型の、中央集権の

  • com-《強意》ple「満たす」-ed「性質」
    完全に満たされた
    【形】完了した

  • com-「共に」ply「折る」-ate「する」-ed「性質」
    折り重なって入り組んでいる
    【形】複雑な

  • con-「共に」nect「結びつける」-ed「性質」
    結び合わさっている
    【形】接続した

  • con-《強意》vince「征服する」-ed「性質」
    言い伏せられた
    【形】確信している

  • de-「離れる」tail「切る」-ed「性質」
    細かく切り離されていること
    【形】詳細な

  • dis-「離れて」con-「共に」nect「結びつける」-ed「性質」
    接続が切り離された
    【形】切断した

  • di-「離れて」ress「まっすぐな」-ed「性質」
    「まっすぐにして設置してその場から離れる」から「きちんと整える」
    【形】きちんとした

  • ex-「外へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
    引き伸ばされている
    【形】引き伸ばされた、延長された、拡張された

  • fix「固定する」-ed「性質」
    固定された
    【形】固定された、定着した

  • in-「否定」dis-「離れて」pos「置く」-ed「性質」
    気分が別のところへ向かない
    【形】気が向かない

  • in-「その状態にする」form「形」-ed「性質」
    情報 (=形づくるもの) を知っている
    【形】情報通の

  • in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされた
    【形】傷つけられた、【名】負傷者

  • inter-「間の」con-「共に」nect「結びつける」-ed「性質」
    相互に接続した
    【形】相互接続した

  • inter-「間の」relate「関連する」-ed「性質」
    お互いに関係している
    【形】相関の、密接に関係する

  • non-「否定」ex-「外へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
    引き伸ばされていない
    【形】延長されていない、拡張されていない

  • norm「規格」-ize「する」-ed「性質」
    規格にそわせられた
    【形】正規化された

  • oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-ed「性質」
    どんどんつかみ取られた
    【形】占領された

  • pre-「前に」fer「運ぶ」-ed「性質」
    順番を前にした
    【形】好ましい、優先の

  • pre-「前もって」scribe「書く」-ed「性質」
    規則が事前に書かれた
    【形】規定の、所定の

  • quali「質」fy「する」-ed「性質」
    質の高さを認めれている
    【形】資格をもつ、公認の

  • re-「後ろへ」st「立つ」-ed「性質」
    後ろに下がって十分に休んだ
    【形】休まった

  • sophi「賢さ」-ist「人」-ate「する」-ed「性質」
    賢い人によって技術などがより高度にされた
    【形】洗練された

  • sub-「代理」st「立つ」-ed「性質」
    代理として成り立つ
    【形】置換した

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「する」-ed「性質」
    同じ時刻に起きる
    【形】同期した

  • un-「否定」com-「共に」ply「折る」-ate「する」-ed「性質」
    折り重なって入り組んでいない
    【形】複雑でない

  • un-「否定」in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされていない
    【形】無傷の

  • un-「否定」oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-ed「性質」
    つかみ取られていない
    【形】占有されていない、空きの

  • un-「否定」sophi「賢さ」-ist「人」-ate「する」-ed「性質」
    賢い人によって技術などがより高度にされていない
    【形】洗練されていない、経験が浅い
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake