A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ism の意味

ラテン語 -isma が由来です。「主義」や「主張」を意味します。

1. 主義、主張

  • anim「魂、息」-ism「主義、主張」
    自然界のすべてに魂がやどるという考え
    【名】アニミズム

  • anti-「反する」the「神」-ism「主義、主張」
    神は存在しないとする主張
    【名】反有神論

  • a-「否定」the「神」-ism「主義、主張」
    神は存在しないという主張
    【名】無神論

  • bi-「二つの」lingua「言葉」-al「性質」-ism「主義、主張」
    二つの言語を使える
    【名】バイリンガリズム、二言語併用

  • bi-「二つの」the「神」-ism「主義、主張」
    二柱の神が存在するという教え
    【名】二神教 (アステカのオメテオトル崇拝など)

  • ego「自分」-ism「主義、主張」
    【名】利己主義

  • ethn「民族」-ic「性質」-ism「主義、主張」
    【名】民族主義

  • mono-「単一の」the「神」-ism「主義、主張」
    唯一神が存在するという教え
    【名】一神教 (キリスト教、イスラム教など)

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ion「こと」-ism「主義、主張」
    完全にする主義
    【名】完璧主義

  • poly-「たくさんの」the「神」-ism「主義、主張」
    多数の神が存在するという教え
    【名】多神教 (神道、ヒンドゥー教など)

  • the「神」-ism「主義、主張」
    神は存在するという主張
    【名】有神論

  • tri-「三つの」the「神」-ism「主義、主張」
    三柱の神が存在するという主張
    【名】三神論
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake