A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ism の意味

ラテン語 -isma が由来です。「主義」や「主張」を意味します。

主義、主張

anim「魂、息」-ism「主義、主張」
自然界のすべてに魂がやどるという考え
【名】アニミズム

anti-「反する」the「神」-ism「主義、主張」
神は存在しないとする主張
【名】反有神論

a-「否定」the「神」-ism「主義、主張」
神は存在しないという主張
【名】無神論

bi-「2 つの」lingua「言葉」-al「性質」-ism「主義、主張」
2 つの言語を使える
【名】バイリンガリズム、二言語併用

bi-「2 つの」the「神」-ism「主義、主張」
二柱の神が存在するという教え
【名】二神教 (アステカのオメテオトル崇拝など)

ego「自分」-ism「主義、主張」
【名】利己主義

ethn「民族」-ic「性質」-ism「主義、主張」
【名】民族主義

mono-「単一の」the「神」-ism「主義、主張」
唯一神が存在するという教え
【名】一神教 (キリスト教、イスラム教など)

per-「徹底的に」fect「つくる」-ion「こと」-ism「主義、主張」
完全にする主義
【名】完璧主義

poly-「たくさんの」the「神」-ism「主義、主張」
多数の神が存在するという教え
【名】多神教 (神道、ヒンドゥー教など)

the「神」-ism「主義、主張」
神は存在するという主張
【名】有神論

tri-「3 つの」the「神」-ism「主義、主張」
三柱の神が存在するという主張
【名】三神論
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。