【語幹】 fin の意味

ラテン語 finere (= a boundary) が変化した finire (= come to an end) より。「境界を定める」ことは物事の「終わり」を定めること。また「境界を定める」ことは概念の終わりを定める、つまり「定義する」ことにもつながっていく。ちなみに finere はさらにさかのぼれるという説があり、ラテン語 figere (= to fix) に由来するというものがそれだ。たしかにつづりも似ていて、意味も「固定する」から「境界を定める」へイメージできる。

1. 終わる

  • fin「終わる」-al「性質」
    終わらせるもの、終わりの
    【名】決勝戦、期末試験、【形】最後の

  • fin「終わる」
    【名】フィナーレ、終局

  • fin「終わる」-al「性質」-ize「〜する」
    終わらせる
    【動】終わらせる

  • fin「終わる」-al「性質」-ly《副詞をつくる》
    終わりに
    【副】終わりに、最後に

  • fin「終わる」
    良さを伸ばすのが終わっている → 良さが頂点に達している
    【形】すばらしい、洗練された

  • fin「終わる」
    終わらせる、終わらせること
    【動】終える、【名】終わり

  • fin「終わる」
    終わりのある
    【形】有限の

  • in-「〜でない」fin「終わる」
    終わりのない
    【形】無限の

  • in-「〜でない」fin「終わる」-ity「〜こと」
    終わりのない
    【名】無限大

2. 境界を定める

  • de-「徹底的に」fin「境界を定める」
    概念を言葉で明確に限定する
    【動】定義する
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付