A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 tain, tinent, tinue の意味

ラテン語 tenere が由来です。tenere は to hold「つかむ」を意味します。tenere から派生した英単語には contain や entertainer があります。contain は「含む」を意味します。「含める」とは手に「つかんで」保つことです。entertainer は「歌手」や「芸人」を意味します。「歌手」や「芸人」といった「エンターテイナー」は人の心を「つかんで」離しません。

つかんで離さない

ab-「離れた」tain「つかんで離さない」
つかみ続けていたものを手離す
【動】控える

ab-「離れた」tain「つかんで離さない」-er「人、もの」
つかみ続けていたものを手離す人
【名】倹約家、禁酒家、禁煙家

at-「その方向へ」tain「つかんで離さない」
【動】手に入れる、目標などを達成する

at-「その方向へ」tain「つかんで離さない」-able「できる、しうる」
つかみ取れる
【形】達成可能な

con-「共に」tain「つかんで離さない」
何かをとどめておく
【動】含む、収容する

con-「共に」tain「つかんで離さない」-er「人、もの」
何かをとどめようとするもの
【名】入れもの、コンテナ

con-「共に」tinent「つかんで離さない」
離れず集まり合う大地
【名】大陸

con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
離れず集まり合う大地の
【形】大陸の、大陸性の

con-「共に」tinue「つかんで離さない」
共につながり続いていく
【動】続ける

con-「共に」tinue「つかんで離さない」-ous「性質」
共につながり続いていく
【動】連続した

de-「離れる」tain「つかんで離さない」
離れたところに留める
【動】拘束する

de-「離れる」tain「つかんで離さない」-ee「人」
離れたところに留められた人
【名】拘留者

enter-「間の」tain「つかんで離さない」
心をつかんで離さない
【動】もてなす、たのしませる

enter-「間の」tain「つかんで離さない」-er「人、もの」
心をつかんで離さない人
【名】もてなす人、たのしませる人、エンターテイナー

enter-「間の」tain「つかんで離さない」-ment「こと」
心をつかんで離さないこと
【名】もてなし、エンターテイメント

inter-「間の」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
離れず集まり合う大地の間の
【形】大陸間の、大陸横断の

inter-「間の」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」-ly「のような」
離れず集まり合う大地の間に
【副】大陸間に

main「手」tain「つかんで離さない」
手でつかみ続ける
【動】維持する

main「手」tain「つかんで離さない」-able「できる、しうる」
手でつかみ続けられている
【形】維持できる

mani「手」tain「つかんで離さない」-ance「もの、こと」
手でつかみ続けること
【名】維持

ob-「その方向へ」tain「つかんで離さない」
【動】手に入れる

ob-「その方向へ」tain「つかんで離さない」-able「できる、しうる」
つかんで離さないでおける
【形】手に入れられる

re-「後ろへ」tain「つかんで離さない」
背後にとっておく
【動】保有する、保つ

sub-「下に」con-「共に」tinent「つかんで離さない」
小さな大陸 (=離れず集まり合う大地)
【名】亜大陸 (グリーンランドなど)

sus-「下に」tain「つかんで離さない」
支えとなる下側をつかんで離さない
【動】支える、持続する

sus-「下に」tain「つかんで離さない」-able「できる、しうる」
支えとなる下側をつかんで離さない
【形】持続できる

trans-「向こう側へ」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
大陸 (=離れず集まり合う大地) の向こう側へ
【形】大陸を横断する
英語語源辞典
英単語の意味が年代順にどのように変化したかが詳しく解説されています。英単語の語源や歴史を知りたい方はぜひお読みください。専門性は高めです。収録語彙数は約 5 万です。