A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 pos, posit, pose, pone の意味

ラテン語 ponere が由来です。ponere は to place「置く」を意味します。ponere から派生した英単語には post、expose、purpose があります。post は「郵便ポト」を意味します。「郵便ポスト」は手紙を集めるために「置かれた」設備です。expose は「暴露する」を意味します。「暴露」とは公の目がある場に情報を「置く」ことです。purpose は「目的」を意味します。「目的」は熱量を向けるために目の前に「置く」ものです。

置く

com-「共に」pone「置く」-ent「人、もの」
まとめられたものを構成するもの
【名】構成要素

com-「共に」pose「置く」
まとめてひとつにする
【動】歌や詩などをつくる

com-「共に」pos「置く」-er「人、もの」
まとめてひとつにする人
【名】作曲家、作詞家

com-「共に」posit「置く」
まとめてひとつにした
【形】合成の

com-「共に」posit「置く」-ion「こと」
まとめてひとつにしたもの
【名】合成物、合成

com-「共に」pone「置く」
まとめてひとつにした
【形】合成の

de-「下へ」posit「置く」
積み重ねていく
【動】堆積する、沈殿する、貯金する

de-「下へ」posit「置く」-ion「こと」
積み重ねていくこと
【名】堆積物、沈殿物、預け入れ

dis-「離れて」pos「置く」-al「性質」
離れたところへ置くこと
【名】処分

dis-「離れて」pose「置く」
離れたところに置く、気分を別のところへ向ける
【動】処分する、やる気にさせる

ex-「外へ」pose「置く」
外に置いてさらす
【動】さらす、暴露する

ex-「外へ」posit「置く」-ion「こと」
外に置いて見せること
【名】展覧会

ex-「外へ」pose「置く」-ure「こと」
外に置いてさらすこと
【名】暴露

im-「中へ」pose「置く」
相手の中へ置き付ける
【動】課する、押し付ける

in-「否定」dis-「離れて」pos「置く」-ed「性質」
気分が別のところへ向かない
【形】気が向かない

multi-「多くの」pur-「前に」pose「置く」
多くの目的 (=達成するために目の前に置くもの)
【形】多目的の

op-「反対の」pone「置く」-ent「人、もの」
反対の立場にいる人
【名】敵、対戦相手

op-「反対の」pose「置く」
反対の立場に置く
【動】反対する

op-「反対の」pose「置く」-ed「性質」
反対の立場に置かれた
【形】反対の

op-「反対の」posit「置く」
反対側におく
【形】反対側の

op-「反対の」pose「置く」-tion「こと」
立場を反対におくこと
【名】反対

pose「置く」
とどまって姿勢を保つ状態
【名】ポーズ、姿勢

posit「置く」-ion「こと」
置かれるところ
【名】位置、地位

posit「置く」-ive「性質」
身をしっかり置いて確固たる態度をしている
【形】明確な、積極的な、前向きな

pos「置く」
身を置かれるところ、設置されたもの
【名】地位、立場、郵便ポスト

post-「後に」pone「置く」
あとにする
【動】延期する

pro-「前に」pos「置く」-al「性質」
目の前に出すこと
【名】提案、プロポーズ

pro-「前に」pose「置く」
目の前に出す
【動】提案する、プロポーズする

pro-「前に」pos「置く」-er「人、もの」
目の前に出す人
【名】提案者

pur-「前に」pose「置く」
達成するために目の前に置くもの
【名】目的

sup-「下に」pose「置く」
心の奥 (=下) に思いを置く
【動】仮定する

sup-「下に」pose「置く」-ed「性質」
心の奥 (=下) に思いを置いて
【形】仮定する、(be supposed to で) することになっている

sup-「下に」pose「置く」-ed「性質」-ly「のような」
心の奥 (=下) に思いを置く
【副】たぶん
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。