A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 ex-, ef-, e- の意味

ラテン語 ex が由来です。ex は out of「外へ」を意味します。ex から派生した英単語には exit や exclude があります。exit は「出口」を意味します。「出口」から「外へ」出られます。exclude は「締め出す」を意味します。「締め出す」とは「外へ」はじき出すことです。

外へ

by「副次的な」ef-「外へ」fect「つくる」
副次的な効果 (=つくり出すもの)
【名】副作用

co-「共に」ex-「外へ」sist「立つ」
共に存在する (=生まれ出て外に立つ)
【動】共存する

e-「外へ」dict「話す」
文書を外へ公開して知らせる
【名】政令、法令

e-「外へ」dit「与える」
生み出すために書いたりまとめたりする
【動】編集する

e-「外へ」dit「与える」-ion「こと」
生み出すために書かれまとめられたもの
【名】版

e-「外へ」dit「与える」-or「人、もの」
生み出すために書いたりまとめたりする人
【名】編集者

e-「外へ」duce「導く」-ate「する」
興味や力を引き出す
【動】教育する

e-「外へ」duce「導く」-ate「する」-ion「こと」
興味や力を引き出すこと
【名】教育

e-「外へ」duce「導く」-ate「する」-or「人、もの」
興味や力を引き出す人
【名】教育者

ef-「外へ」fect「つくる」
つくり出すもの
【名】結果、効果

ef-「外へ」fect「つくる」-ive「性質」
つくり出せる
【形】効果的な

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」
つくり出せる
【形】有効な

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ity「こと」
つくり出せること
【名】有効性

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ly「のような」
つくり出せる
【副】有効に、効果的に

ef-「外へ」fic「つくる」-cy「こと」
結果がつくり出せる性質
【名】有効性、効き目

ef-「外へ」fic「つくる」-ent「性質」
つくり出す力がある
【形】有能な、効率的な

ef-「外へ」fic「つくる」-ent「性質」-ly「のような」
どんどんつくり出している
【副】能率的に、効率的に

ef-「外へ」fort「強い、かたい」
力を外へ出し尽くして励むこと
【名】努力

e-「外へ」ject「投げる」
外へ投げ出す
【動】放出する、排出する、脱出する

e-「外へ」ject「投げる」-ion「こと」
外へ投げ出すこと
【名】放出、排出

ex-「外へ」lab「働く」-ate「する」
丹念に働きつくり出す
【形】凝った、精巧な、【動】凝ってつくる、精巧につくる

ex-「外へ」lab「働く」-ate「する」-ion「こと」
丹念に働きつくり出すこと
【名】丹念につくり上げること、丹念に作り上げられたもの

e-「外へ」locu「力強く話す」-ion「こと」
力強く話し出すこと
【名】セリフ回し、エロキューション (セリフの効果的な話し方)

e-「外へ」loqu「力強く話す」-ence「もの、こと」
外へ向けて力強く話すこと
【名】雄弁

e-「外へ」loqu「力強く話す」-ent「性質」
外へ向けて力強く話している
【形】雄弁な、もの語っている

e-「外へ」migr「動く」-ant「人、もの」
国の外へ移動する人
【名】移民

e-「外へ」migr「動く」-ate「する」
国の外へ移動する
【動】移住する

e-「外へ」migr「動く」-ate「する」-ion「こと」
国の外へ移動すること
【名】移住

e-「外へ」mit「送る」-ion「こと」
外へ送り出すこと
【名】放出、排泄物

e-「外へ」mit「送る」
内から外へ発す
【動】発する、放つ

ex-「外へ」nerv「神経」-ate「する」
神経を取り去り力を奪う
【動】弱体化させる

ex-「外へ」nerv「神経」-ate「する」-ion「こと」
神経を取り去り力を奪うこと
【名】弱体化

e-「外へ」rect「まっすぐな」
まっすぐに立てる
【動】直立させる、築く

e-「外へ」rect「まっすぐな」-ion「こと」
まっすぐ立てること
【名】建築、設立

ex-「外へ」act「行為」
書き出してみること
【名】エッセイ

e-「外へ」vac「からっぽ」-ate「する」
排出して片づける
【動】立ち退く、避難する、排泄する

e-「外へ」vac「からっぽ」-ate「する」-ion「こと」
排出して片づけること
【名】立ち退き、避難、排泄

e-「外へ」val「価値」-ate「する」
価値を見い出す
【動】評価する

e-「外へ」val「価値」-ate「する」
価値を見い出す
【名】評価

ex-「外へ」voc「呼ぶ」-tion「こと」
呼び起こすこと
【名】呼び起こすこと

ex-「外へ」voc「呼ぶ」-ive「性質」
呼び起こす
【形】呼び起こす、思い出させる

ex-「外へ」vok「呼ぶ」
呼び起こす
【動】呼び起こす、引き起こす

e-「外へ」volve「回転する」-tion「こと」
転がして外へ広がり出ること
【名】進化

e-「外へ」volve「回転する」
転がして外へ広がり出る
【動】放出する、発達する、進化する

ex-「外へ」ceed「進む」
外に進みすぎてはみ出る
【動】超える

ex-「外へ」cel「上げる」
他よりも上である
【動】〜より優れている

ex-「外へ」cel「上げる」-ence「もの、こと」
他よりも上であること
【名】優れていること

ex-「外へ」cel「上げる」-ent「性質」
他よりも上である
【形】優れた

ex-「外へ」cept「つかみ取る」
つまみ出す
【動】除外する

ex-「外へ」cept「つかみ取る」-ing「こと」
一般例から除外される (=つまみ出す)
【前】〜を除いて

ex-「外へ」cept「つかみ取る」-ion「こと」
一般例から除外される (=つまみ出す) こと
【名】例外、除外

ex-「外へ」cept「つかみ取る」-ion「こと」-al「性質」
一般例から除外される (=つまみ出す) 性質
【形】例外的な、特異な

ex-「外へ」cess「進む」
外へはみ出るほど進みすぎであること
【名】過剰、超過

ex-「外へ」cess「進む」-ive「性質」
外へはみ出るほど進みすぎである
【形】過剰な

ex-「外へ」cess「進む」-ive「性質」-ly「のような」
外へはみ出るほど進みすぎである
【副】過剰に

ex-「外へ」change「変える」
【動】交換する

ex-「外へ」clude「閉じる」
外へはじき出す
【動】締め出す、除外する

ex-「外へ」clude「閉じる」-ion「こと」
外へはじき出すこと
【名】排除、排他、除外

ex-「外へ」clude「閉じる」-ive「性質」
外へはじき出された
【形】排他的な、独占的な

ex-「外へ」hibit「保つ」
世に出して人が見える状態を保つ
【動】展示する

ex-「外へ」sist「立つ」
生まれ出て外に立つ
【動】存在する

ex-「外へ」sist「立つ」-ence「もの、こと」
生まれ出て外に立つこと
【名】存在

ex-「外へ」it「行く」
外へ行くためのもの
【名】出口

ex-「外へ」spect「見る」
先を見る
【動】期待する

ex-「外へ」spect「見る」-ate「する」-ion「こと」
先を見い出すこと
【名】期待、予想

ex-「外へ」pede「足」-tion「こと」
外へ足を運ぶこと
【名】遠征、探検

ex-「外へ」ply「折る」
意図を外へ折り出して見せる
【形】明示的な

ex-「外へ」ploy「折る」
切り出す、切り開く
【動】開拓する、開発する、利用する

ex-「外へ」port「運ぶ」
国外へ運ぶ
【動】輸出する

ex-「外へ」pose「置く」
外に置いてさらす
【動】さらす、暴露する

ex-「外へ」posit「置く」-ion「こと」
外に置いて見せること
【名】展覧会

ex-「外へ」pose「置く」-ure「こと」
外に置いてさらすこと
【名】暴露

ex-「外へ」press「押す」
物や感情を押し出す
【動】表現する、【名】高速バス、急行電車

ex-「外へ」press「押す」-ion「こと」
感情を押し出すこと
【名】表現

ex-「外へ」press「押す」-ive「性質」
感情を押し出している
【形】表現の、表現が豊かな

ex-「外へ」tend「伸ばす」
引き伸ばす
【動】引き伸ばす、延期する、拡張する

ex-「外へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
引き伸ばされている
【形】引き伸ばされた、延長された、拡張された

ex-「外へ」term「終わり」-ate「する」
限度 (=終わり) を超えて破壊する
【動】絶滅させる

ex-「外へ」term「終わり」-ate「する」-ion「こと」
境界 (=終わり) を超えて破壊すること
【名】絶滅

ex-「外へ」tract「引っぱる」
内から外へ引っぱる
【動】抽出する、引き出す

in-「否定」e-「外へ」fect「つくる」-ive「性質」
つくり出すものがない
【形】効果的でない

non-「否定」ex-「外へ」tend「伸ばす」-ed「性質」
引き伸ばされていない
【形】延長されていない、拡張されていない

pre-「前もって」ex-「外へ」sist「立つ」
以前から存在する (=生まれ出てしっかりと立つ)
【動】先在する

sub-「下に」e-「外へ」dit「与える」-or「人、もの」
立場が下の編集者 (=生み出すために書いたりまとめたりする人)
【名】編集補佐
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。