A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ture, -ure の意味

ラテン語 -ura が由来です。英単語の末尾に付いて、名詞にするはたらきがあります。

1. こと

  • cap「つかみ取る」-ture「こと」
    つかまえること、とらえること
    【名】捕獲、〈コンピュータ〉キャプチャー

  • cap「つかみ取る」-ture「こと」-ed「性質」
    つかまえられた
    【形】補足された、取り込まれた

  • de-「離れる」part「部分」-ure「こと」
    もと居た場所 (部分) から離れること
    【名】出発

  • fail「誤り」-ure「こと」
    誤ること
    【名】失敗

  • feat「つくる」-ure「こと」
    性質をつくり上げるもの
    【名】特徴、機能

  • feat「つくる」-ure「こと」-less「〜がない」
    特徴 (=性質をつくり上げるもの) がない
    【形】平凡な

  • fig「つくる」-ure「こと」
    つくられたもの
    【名】形、フィギュア

  • fix「固定する」-ture「こと」
    固定されたもの
    【名】家などに固定された備品

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる」-ity「こと」
    【名】製造可能性

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる」
    【形】製造できる

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」
    【名】製造、【動】製造する

  • nat「生まれる」-ure「こと」
    生まれたままのもの
    【名】自然

  • pre-「前に」fect「する」-ure「こと」
    知事 (=人前に立って行動する人) の管轄にあるもの
    【名】県

  • press「押す」-ure「こと」
    【名】圧力、重圧、プレッシャー

  • pro-「前に」cede「進む」-ure「こと」
    前へ進むための段取り
    【名】手続き、手順

  • trans-「変換」fig「つくる」-ure「こと」
    形 (=つくられたもの) を変換する
    【動】形を変える
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2018 Takumi Tsunokake