A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ture, -ure の意味

ラテン語 -ura が由来です。英単語の末尾に付いて名詞にするはたらきがあります。

こと

cap「つかみ取る」-ture「こと」
つかまえること
【名】捕獲、〈コンピュータ〉キャプチャー

cap「つかみ取る」-ture「こと」-ed「性質」
つかまえられた
【形】補足された、取り込まれた

cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
長い時間をかけて耕し育まれた
【形】文化の

cult「耕す」-ure「こと」
長い時間をかけて耕し育むもの
【名】文化

dent「歯」-ure「こと」
【名】入れ歯、義歯

de-「離れる」part「部分」-ure「こと」
もと居た場所から分かれ離れること
【名】出発

ex-「外へ」pose「置く」-ure「こと」
外に置いてさらすこと
【名】暴露

fail「誤り」-ure「こと」
誤ること
【名】失敗

feat「つくる」-ure「こと」
性質をつくり上げるもの
【名】特徴、機能

feat「つくる」-ure「こと」-less「〜がない」
特徴 (=性質をつくり上げるもの) がない
【形】平凡な

fig「つくる」-ure「こと」
つくられたもの
【名】形、フィギュア

fix「固定する」-ture「こと」
固定されたもの
【名】家などに固定された備品

inter-「間の」cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
お互いの文化 (=耕し育むもの) が関わりあう
【形】異文化間の

manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる、しうる」-ity「こと」
【名】製造可能性

manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる、しうる」
【形】製造できる

manu「手」fact「つくる」-ure「こと」
【名】製造、【動】製造する

multi-「多くの」cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
多くの文化 (=耕し育むもの) の
【形】多文化の

nat「生まれる」-ure「こと」
生まれたままのもの
【名】自然

pre-「前に」fect「する」-ure「こと」
知事 (=人前に立ち行動する人) の管轄にあるもの
【名】県

press「押す」-ure「こと」
【名】圧力、重圧、プレッシャー

pro-「前に」cede「進む」-ure「こと」
前へ進むための段取り
【名】手続き、手順

sign「しるし」-ture「こと」
印を付けること
【名】署名、サイン

trans-「変換」fig「つくる」-ure「こと」
形 (=つくられたもの) を変換する
【動】形を変える
英語語源辞典
英単語の意味が年代順にどのように変化したかが詳しく解説されています。英単語の語源や歴史を知りたい方はぜひお読みください。専門性は高めです。収録語彙数は約 5 万です。