A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ity の意味

ラテン語 -itatem が由来です。英単語の末尾に付いて「性質」や「状態」を意味する名詞にするはたらきがあります。

こと

  • -able「できる、しうる」-ity「こと」
    【名】能力、才能

  • ab-「離れた」norm「規格」-al「性質」-ity「こと」
    規格からかけ離れていること
    【名】異常

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    つかみ取れること
    【名】受容性

  • ac-「その方向へ」cess「進む」-ible「できる、しうる」-ity「こと」
    進める度合い
    【名】行きやすさ

  • act「行為」-ity「こと」
    それをやった人がいること
    【名】実際、実在、現実

  • a-「その方向へ」val「価値」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    価値あるものを使えること
    【名】使えること、利用可能性

  • cap「つかみ取る」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    把握できること
    【名】能力

  • cap「つかみ取る」-ity「こと」
    とどめておける量、把握できる力
    【名】容量、能力

  • com-「共に」plex「折る」-ity「こと」
    複雑に折り込まれる度合い
    【名】複雑さ、複雑度

  • di-《強意》verse「形や性質を変える」-ity「こと」
    形や性質がさまざまであること
    【名】多様性

  • ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ity「こと」
    結果 (=何かをやって起きること) が出ること
    【名】有効性

  • electr「電気」-ic「性質」-ity「こと」
    【名】電気、電力

  • equal「等しい」-ity「こと」
    【名】平等、均等

  • ethn「民族」-ic「性質」-ity「こと」
    【名】民族性

  • fact「する」-ity「こと」
    容易にできるような機会を提供するもの
    【名】設備、施設

  • fact「つくる」-ion「こと」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    ファッション (=つくり上げるもの) の性質
    【名】ファッション性

  • grav「重い」-ity「こと」
    重さをつくり出すもの
    【名】重力

  • her「受け継ぐ」-ity「こと」
    受け継がれるもの
    【名】遺伝、世襲

  • host「客」-ity「こと」
    敵 (=招かれざる客) に対する意志
    【名】敵意

  • in-「否定」fin「終わる」-ity「こと」
    終わりのない
    【名】無限大

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    【名】製造可能性

  • ne-「否定」cess「進む」-ity「こと」
    それ無しでは進めないもの
    【名】必要、必需品

  • ob-「その方向へ」serv「見守る」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    見守れる度合い
    【名】可観測性

  • ob-「その方向へ」port「港」-ity「こと」
    港へ風が都合よく運ぶこと
    【名】機会、チャンス

  • ori「生まれる」-al「性質」-ity「こと」
    新しく生むこと
    【名】独自性

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ible「できる、しうる」-ity「こと」
    完成している
    【名】完成度

  • posse「できる」-ible「できる、しうる」-ity「こと」
    できる度合い、起こりうる度合い
    【名】可能性

  • pro-「前に」fic「つくる」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    利益 (=つくり出した結果) になる性質
    【名】収益性

  • publ「人々」-ic「性質」-ity「こと」
    人々に知らせること
    【名】広報、宣伝、周知、知名度

  • quali「質」-ity「こと」
    【名】質

  • quo「どれほどの」-ity「こと」
    どれほどの大きさなのか
    【名】量

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    また見た時にわかる度合い
    【名】認知度

  • se-「離れて」cure「気遣い」-ity「こと」
    心配しなくていい状態
    【名】セキュリティ、安全

  • simil「似ている」-ity「こと」
    【名】類似、相似

  • sin-「ひとつ」-ar「のような」-ity「こと」
    ひとつだけしかないこと
    【名】並外れたこと、特異点

  • st「立つ」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    立ったままでいられること
    【名】安定性

  • uni-「一つの」verse「向きを変える」-ity「こと」
    学問が集まる場
    【名】総合大学

  • vit「生きる」-al「性質」-ity「こと」
    いきいきしている
    【名】活気
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。