【接尾辞】 -ate の意味

ラテン語 -are より。最後に接続することでその英単語を動詞にする役割があります。

1. 〜する

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」
    速度をあげていく
    【動】加速する

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-tion「~すること」
    速度をあげること
    【名】加速

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-or「~する人 [もの]」
    速度をあげるもの
    【名】加速器, アクセル

  • ad-「〜の方へ」voc「呼ぶ」-ate「〜する」
    弁護するために呼ばれる
    【動】主張する、支持する、弁護する, 【名】支持者、弁護士

  • ag-「〜の方へ」grav「重い」-ate「〜する」
    状態を重くする
    【動】悪化させる

  • ali「他」-ate「〜する」
    他として扱う
    【動】疎外する, 仲たがいさせる

  • ali「他」-ate「〜する」-ion「~すること」
    他として扱うこと
    【名】疎外

  • alter「他」-ate「〜する」
    他のものにする
    【動】交代する, 交互におこなう

  • alter「他」-ate「〜する」-ion「~すること」
    他のものにすること
    【名】交代, 交互

  • anim「魂, 息」-ate「〜する」
    命を吹き込む
    【動】いきいきさせる, アニメーションにする

  • ante「前に」cip「つかむ・取る」-ate「〜する」
    前もって把握する
    【動】予想する

  • ante「前に」cip「つかむ・取る」-ate「〜する」-ion「~すること」
    前もって把握すること
    【名】予測、期待

  • calc「石」-ate「〜する」
    石で数える
    【動】計算する

  • calc「石」-ate「〜する」-ion「~すること」
    石で数えること
    【名】計算

  • calc「石」-ate「〜する」
    石で数えるもの → 計算するもの
    【名】計算機

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」
    【動】協力する

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」-ion「~すること」
    【名】協力

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」-or「~する人 [もの]」
    【名】協力者

  • com-「共に」ply「折る」-ate「〜する」-ed《形容詞をつくる》
    折り重なって入り組んでいる
    【形】複雑な

  • con-「共に」grate「喜び, 慈悲深さ」-ate「〜する」
    喜び合う
    【動】祝う

  • con-「共に」grate「喜び, 慈悲深さ」-ate「〜する」-ion「~すること」
    喜び合うこと
    【名】祝うこと (, "Congratulation!" で「おめでとう!」)

  • dict「話す」-ate「〜する」
    【動】口述する、指示する、決定づける

  • dict「話す」-ate「〜する」-ion「~すること」
    話すこと