A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 just, jure の意味

古フランス語 juste が由来です。juste は just「ちょうど」や righteous「正義」を意味します。正義は正しいことだと言われます。そして、ちょうどいいことは正しいことなのかもしれません。adjust は「ちょうどよく調整する」を意味し、justice は「正義」を意味します。

古フランス語 juste をさかのぼるとラテン語の iustus に行き着きます。さらに iustus はラテン語 ius へと繋がります。ius は right「正しい」を意味します。ius は法律的に正しいという意味で使われていたようです。法律は絶対であり正義という発想だからか、ius から生まれた言葉には「正しい」という強いイメージがあります。

1. 正しさ

  • ab-「離れた」jure「正しさ」-tion「こと」
    【名】誓いの放棄

  • ab-「離れた」jure「正しさ」
    【動】誓いを捨てる

  • in-「否定」jure「正しさ」
    正しくないことをやる
    【動】傷つける

  • in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされた
    【形】傷つけられた、【名】負傷者

  • in-「否定」jure「正しさ」-y「こと」
    正しくないこと → 傷つけられてできたもの
    【名】けが

  • just「正しさ」-ice「こと」
    正しいこと
    【名】正義

  • just「正しさ」-ify「する」
    正しいとすること
    【動】正当化する

  • un-「否定」in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされていない
    【形】無傷の

2. 法律

  • jure「法律」-y「こと」
    法的な判断をする人
    【名】陪審

3. ちょうど

  • ad-「その方向へ」just「ちょうど」
    ちょうどよくする
    【動】調整する
英語語源辞典
英単語の意味が年代順にどのように変化したかが詳しく解説されています。英単語の語源や歴史を知りたい方はぜひお読みください。専門性は高めです。収録語彙数は約 5 万です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake