接頭辞 in-, im- の意味

ラテン語 in- が由来です。in- は not「否定」を意味します。in- をさらにさかのぼると、印欧祖語 (PIE) の ne- (= not) にたどりつきます。ne- は、英語の接頭辞 un- の由来でもあります。

同じつづりで in- 「内側」というラテン語由来の語源もありますが、関連性はなくそれぞれ独立した語源のようです。

1. 否定

  • im-「否定」pede「足」-ance「もの、こと」
    歩けなくして身動きがとれなくするもの
    【名】電気抵抗、障害物

  • im-「否定」pede「足」
    歩けなくして身動きがとれないようにする
    【動】(出発や進行などの) 邪魔をする、妨げる、遅らせる

  • im-「否定」posse「できる」-ible「できる」
    できない → 可能性がない
    【形】おこりえない、【名】不可能なこと

  • im-「否定」pot「できる」-ent「性質」
    能力がない
    【形】無力な、不能の

  • in-「否定」act「行為」-ive「性質」
    行動していない
    【形】活発でない

  • in-「否定」cogni「知る」
    知られないようにしている
    【形】匿名の

  • in-「否定」con-《強意》vince「征服する」-ible「できる」
    言い伏せられない
    【形】説得できない

  • in-「否定」cred「信じる」-ible「できる」
    【形】信頼できない

  • in-「否定」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ence「もの、こと」
    別のものにぶら下がらないこと
    【名】独立、自立

  • in-「否定」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「性質」
    他の物事にぶら下がっていない
    【形】独立した、自主的な

  • in-「否定」dis-「離れて」pos「置く」-ed「性質」
    気分が別のところへ向かない
    【形】気が向かない

  • in-「否定」di-「離れて」vis「分ける」-ible「できる」
    分けられない
    【形】分割できない

  • in-「否定」e-「外側へ」fect「つくる」-ive「性質」
    効果 (=つくり出した結果) のない
    【形】効果的でない

  • in-「否定」fin「終わる」
    終わりのない
    【形】無限の

  • in-「否定」fin「終わる」-ity「こと」
    終わりのない
    【名】無限大

  • in-「否定」firm「強い、かたい」
    強くない
    【形】虚弱な、衰弱した

  • in-「否定」form「形」-al「性質」
    形式ばらない
    【形】堅苦しくない、非公式の、普段の

  • in-「否定」hosp「客」-able「できる」
    客として迎えられない
    【形】無愛想な

  • in-「否定」jure「正しさ」
    正しくないことをやる
    【動】傷つける

  • in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされた
    【形】傷つけられた、【名】負傷者

  • in-「否定」jure「正しさ」-y「こと」
    正しくないこと → 傷つけられてできたもの
    【名】けが

  • in-「否定」oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-tion「こと」
    つかみ取らないこと
    【名】無職

  • in-「否定」suf-「下に、下位の」fic「つくる」-ent「性質」
    つくったものを下に置いて積んでいけるほど余裕がない
    【形】不十分な

  • in-「否定」tange「触れる」-ible「できる」
    【形】触れられない、とらえどころのない

  • in-「否定」tract「引っぱる」-able「できる」
    思うがままに引っぱりまわせない
    【形】言うことをきかない、頑固な

  • in-「否定」vince「征服する」-ible「できる」
    【形】征服できない

  • un-「否定」in-「否定」jure「正しさ」-ed「性質」
    正しくないことをされていない
    【形】無傷の
英語語義語源辞典
語源学習に慣れている方へ。英単語の成り立ちがとても詳しく書かれています。難しい記号は少ないので読みやすいです。収録項目数は 49,000 です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付