【接頭辞】 in-, im- の意味

1. 〜でない

  • im-「〜でない」pede「足」-ance《抽象名詞をつくる》
    歩けなくするもの → 身動きをとれなくさせるもの → 妨げるもの
    【名】電気抵抗, 障害物

  • im-「〜でない」pede「足」
    歩けない → 身動きをとれなくさせる
    【動】(出発や進行などの) 邪魔をする, 妨げる, 遅らせる

  • im-「〜でない」posse「〜できる」-ible「~できる」
    できない → 可能性がない
    【形】おこりえない, 【名】不可能なこと

  • im-「〜でない」pot「〜できる」-ent《形容詞をつくる》
    能力がない
    【形】無力な、不能の

  • in-「〜でない」act「作用する」-ive「~という性質のある」
    作用する性質のない
    【形】不活発な, 活動していない

  • in-「〜でない」cogni「知る」
    わからないようにしてある
    【形】匿名の

  • in-「〜でない」con-《強意》vince「征服する」-ible「~できる」
    言い伏せられない
    【形】説得できない

  • in-「〜でない」cred「信じる」-ible「~できる」
    【形】信頼できない

  • in-「〜でない」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ence《抽象名詞をつくる》
    他の物事にぶら下がっていないこと
    【名】独立, 自立

  • in-「〜でない」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent《形容詞をつくる》
    他の物事にぶら下がっていない
    【形】独立した, 自主的な

  • in-「〜でない」dis-「離れて」pos「置く」-ed《形容詞をつくる》
    気分が別のところへ向かない
    【形】気が向かない

  • in-「〜でない」di-「離れて」vis「わける」-ible「~できる」
    分けられない
    【形】分割できない

  • in-「〜でない」e-「外側へ」fect「つくる」-ive「~という性質のある」
    結果, 効果 (=外へつくり出したもの → 世にもたらしたもの) + 〜という性質のない
    【形】効果的でない

  • in-「〜でない」fin「終わる」
    終わりのない
    【形】無限の

  • in-「〜でない」fin「終わる」-ity「〜すること」
    終わりのない
    【名】無限大

  • in-「〜でない」firm「強い, かたい」
    強くない
    【形】虚弱な, 衰弱した

  • in-「〜でない」form「形」-al《名詞・形容詞をつくる》
    形式ばらない
    【形】堅苦しくない, 非公式の, 普段の

  • in-「〜でない」jure「正しさ」
    正しくないことをやる
    【動】傷つける

  • in-「〜でない」jure「正しさ」-y《名詞をつくる》
    正しくないこと → 傷つけられてできたもの
    【名】けが

  • in-「〜でない」suf-「下に, 下位の」fic「つくる」-ent《形容詞をつくる》
    つくったものを下に置いて積んでいけるほど余裕がない
    【形】不十分な

  • in-「〜でない」tange「触れる」-ible「~できる」
    【形】触れられない, とらえどころのない

  • in-「〜でない」tract「引っぱる」-able「~できる」
    思うがままに引っぱりまわせない
    【形】言うことをきかない, 頑固な

  • in-「〜でない」vince「征服する」-ible「~できる」
    【形】征服できない
英語語源辞典
英単語一つ一つの意味が年代順にどのように派生したかがとても詳しく解説されています。英単語の意味の背景である語源を知り、その語源の背景である歴史を知りたい方はぜひお読みください。収録語彙数は約5万です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付