A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 cede, ceed, cess の意味

ラテン語 cedere が由来です。cedere は to go「進む」を意味します。cedere から派生した英単語には proceed、recede、succeed があります。proceed は「前進する」を意味します。「前進」とは前へ「進む」ことです。recede は「後退する」を意味します。「後退」とは後ろへ「進む」ことです。succeed は「成功すする」を意味します。「成功」した人のあとに続いて「進み」たくなるさまを表しているのでしょう。

進む

ac-「その方向へ」cess「進む」
行きたい方向へ進む
【動】中へ入る、近づく

ac-「その方向へ」cess「進む」-ible「できる、しうる」-ity「こと」
進める度合い
【名】行きやすさ

ac-「その方向へ」cess「進む」-ible「できる、しうる」
行きたい方向へ進める
【形】たどり着ける、近づける、アクセスできる

ac-「その方向へ」cess「進む」
近くへ進む、付随する、付属する
【名】アクセサリー

ante「前に」cess「進む」-or「人、もの」
前を進んできた人々
【名】先祖

cess「進む」
止めてどこかへ行く
【動】止める

con-「強意」cede「進む」
相手に道をゆずって進ませる
【動】譲歩する

con-「強意」cess「進む」-ion「こと」
相手に道をゆずって進ませること
【名】譲歩

ex-「外へ」ceed「進む」
外に進みすぎてはみ出る
【動】超える

ex-「外へ」cess「進む」
外へはみ出るほど進みすぎであること
【名】過剰、超過

ex-「外へ」cess「進む」-ive「性質」
外へはみ出るほど進みすぎである
【形】過剰な

ex-「外へ」cess「進む」-ive「性質」-ly「のような」
外へはみ出るほど進みすぎである
【副】過剰に

ne-「否定」cess「進む」-ly「のような」
それ無しでは進めない、欠かせない
【副】必ず、必然的に

ne-「否定」cess「進む」-ary「もの」
それ無しでは進めない
【形】欠かせない、必要な

ne-「否定」cess「進む」-ity「こと」
それ無しでは進めないもの
【名】必要、必需品

pre-「前に」cede「進む」
先がけてやる
【動】先行する、優先する

pre-「前に」cede「進む」-ent「人、もの」
以前に進んだことのある
【名】前例

pro-「前に」cede「進む」-ure「こと」
前へ進むための段取り
【名】手続き、手順

pro-「前に」ceed「進む」
前に進む
【動】前進する、進行する

pro-「前に」ceed「進む」-ing「こと」
前へ進める段取り
【名】手続き

pro-「前に」cess「進む」
前へ進むための段取り
【名】手順、プロセス

pro-「前に」cess「進む」-ion「こと」
前へ進むもの
【名】行列、進行

pro-「前に」cess「進む」-or「人、もの」
処理を前へ進めるもの
【名】処理装置。プロセッサー

re-「後ろへ」cede「進む」
後ろへ進む
【動】後退する

re-「後ろへ」cess「進む」-ion「こと」
後ろへ進むこと
【名】不景気

suc-「下に」ceed「進む」
見ていて後ろに続きたくなる
【動】成功する、あとを継ぐ

suc-「下に」cess「進む」
あとに続きたくなること
【名】成功

suc-「下に」cess「進む」-ful「満たされている性質」
あとに続きたくなるさま
【形】成功した

suc-「下に」cess「進む」-ion「こと」
あとに続きたくなるさま
【名】連続、相続

suc-「下に」cess「進む」-ive「性質」
あとに続きたくなるさま
【形】連続する、歴代の

suc-「下に」cess「進む」-ive「性質」-ly「のような」
あとに続きたくなる
【副】連続して

suc-「下に」cess「進む」-or「人、もの」
あとに続きたくなる人
【名】後継者

un-「否定」pre-「前に」cede「進む」-ent「性質」-ed「性質」
以前に進んだことのない
【形】前例のない

un-「否定」suc-「下に」cess「進む」-ful「満たされている性質」
次に続かない
【形】失敗した
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。