A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ar の意味

ラテン語 -arem が由来です。-arem は of the kind of「のような」を意味します。英単語の末尾に付いて形容詞にするはたらきがあります。

のような

angle「カド」-ar「のような」
カドのある
【形】角度の

popul「人々」-ar「のような」
人々から好かれている
【形】人気がある

rect「まっすぐな」angle「カド」-ar「のような」
まっすぐでカドのある形の
【形】長方形の

reg「まっすぐな」-ar「のような」
規則ただしい
【形】規則的な

reg「まっすぐな」-ar「のような」-ly「のような」
規則ただしい
【副】規則的に

reg「まっすぐな」-ar「のような」-ate「する」
規則ただす
【動】規制する、調整する

sin-「1 つ」-ar「のような」
1 つだけしかない
【形】特異な、唯一の

sin-「1 つ」-ar「のような」-ity「こと」
1 つだけしかないこと
【名】並外れたこと、特異点

tri-「3 つの」angle「カド」-ar「のような」
3 つのカドがある形の
【形】三角の、三角関係の
括弧の意味論
括弧の使い分けに疑問を感じていた時に手に取りました。括弧の使用率の独自性のある分析、括弧の歴史への見解、括弧から数学やプログラミングへの発想の転換が見どころです。