語幹 it の意味

ラテン語 ire が由来です。ire は to go「行く」を意味します。見に行くことは訪問する (visit) ことです。進むためには道が必要です。電気が進むためにあるのが回路 (circuit) です。物事に首をつっこんで行くことは始める (initiate) ことです。

1. 行く

  • circu「輪」it「行く」
    輪の形をした道筋
    【名】回路、周囲

  • ex-「外側へ」it「行く」
    外へ行くためのもの
    【名】出口

  • in-「内側へ」it「行く」-al「性質」
    物事の中へ首をつっこんで始める
    【形】はじめの、初期の、【名】イニシャル

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「する」
    物事の中へ首をつっこんで始める
    【動】始める

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「する」-ion「こと」
    物事の中へ首をつっこんで始めること
    【名】開始

  • it「行く」
    逆の電荷に向かって行くもの
    【名】イオン

  • trans-「向こう側へ」it「行く」
    向こう側へ持っていく、移り変わっていく
    【名】運送、移り変わり

  • trans-「向こう側へ」it「行く」-ion「こと」
    移り変わっていくこと
    【名】推移、遷移

  • vis「見る」it「行く」
    見に行く
    【動】訪問する

  • vis「見る」it「行く」-or「人、もの」
    見に行く人
    【名】訪問者
つむぐ英単語—部品で覚える入試重要2300語
入試に必携! 試験に出る重要な 2300単語が語源に分解されまとめられています。受験の強い味方になると思います。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付