【語幹】 it の意味

ラテン語 ire (= to go) より。動作の「行く」、行った形跡である「道筋」、物事に首をつっこみに行くから「物事を行う」、と想像しよう。

1. 行く

  • circu「輪」it「行く」
    輪の形をした道筋
    【名】回路, 周囲

  • ex-「外側へ」it「行く」
    外へ行くためのもの
    【名】出口

  • in-「内側へ」it「行く」-al《名詞・形容詞をつくる》
    物事を行なっていない状態から行う状態にする (物事の中へ首をつっこみに行くイメージ) → はじめる
    【形】はじめの, 初期の, 【名】イニシャル

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「〜する」
    物事を行なっていない状態から行う状態にする (物事の中へ首をつっこみに行くイメージ)
    【動】始める

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「〜する」-ion「~すること」
    物事を行なっていない状態から行う状態にすること (物事の中へ首をつっこみに行くイメージ)
    【名】開始

  • it「行く」
    逆の電荷に向かって行くもの
    【名】イオン

  • trans-「向こう側へ」it「行く」
    向こう側へ持っていく, 移り変わっていく
    【名】運送, 移り変わり

  • trans-「向こう側へ」it「行く」-ion「~すること」
    移り変わっていくこと
    【名】推移, 遷移

  • vis「見る」it「行く」
    見に行く
    【動】訪問する

  • vis「見る」it「行く」-or「~する人 [もの]」
    見に行く人
    【名】訪問者
英語語義語源辞典
語源学習に慣れている方へ。英単語の成り立ちがとても詳しく書かれています。難しい記号は少ないので読みやすいです。収録項目数は 49,000 です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付