A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 sci の意味

ラテン語 scire が由来です。scire は to know「知る」を意味します。知ることや知った結果が科学 (science) です。気づいていたり、知っていたりする状態を意識 (consciousness) と呼びます。

1. 知る

  • con-《強意》sci「知る」-ence「もの、こと」
    モラルを知っていて、それをもとに判断できること
    【名】良心、自制心

  • con-《強意》sci「知る」-ous「性質」
    知っている、気づいている
    【形】意識のある、自覚している

  • con-《強意》sci「知る」-ous「性質」-ly「のような」
    知っていて、気づいていて
    【副】意識して、自覚して

  • con-《強意》sci「知る」-ous「性質」-ness「こと」
    知っている状態、気づいている状態
    【名】意識

  • sci「知る」-ence「もの、こと」
    事象を知ること、知った成果としての体系的な知識
    【名】科学

  • sci「知る」-ence「もの、こと」fic「つくる」
    事象を知ることで知識体系をつくる
    【形】科学的な

  • sci「知る」-ence「もの、こと」-ist「専門家」
    事象を知り、体系的な知識をつくる専門家
    【名】科学者

  • semi-「半分の」con-《強意》sci「知る」-ous「性質」
    意識 (=気づいて知っている状態) が半分
    【形】意識が朦朧 (もうろう) とした

  • sub-「下に」con-《強意》sci「知る」-ous「性質」
    意識 (=気づいて知っている状態) の下
    【形】潜在意識の、ぼんやり意識している

  • un-「否定」con-《強意》sci「知る」-ous「性質」
    知らない、気づいていない
    【形】意識のない、自覚していない

  • un-「否定」con-《強意》sci「知る」-ous「性質」-ly「のような」
    知らずに、気づかずに
    【副】意識せず、自覚せず

  • un-「否定」con-《強意》sci「知る」-ous「性質」-ness「こと」
    知らない状態、気づいていない状態
    【名】無意識
語源でふやそう英単語
語源がカテゴリ別に整理されていて、体系的に学ぶことができます。解説がとても詳しいです。意味の派生を自分で考えるトレーニングもできます。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake