A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 grace, grate, gree の意味

ラテン語 gratia が由来です。gratia は pleasing「喜び」を意味します。「喜び」からは「心地よさ」や「慈悲深さ」を連想します。

喜び、慈悲深さ

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
喜んで賛同する
【動】同意する

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる、しうる」
喜んで賛同できる
【形】喜んで同意する、感じのよい、ここちよい

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-ment「こと」
喜んで賛同すること
【名】同意

con-「共に」grate「喜び、慈悲深さ」-ate「する」
喜び合う
【動】祝う

con-「共に」grate「喜び、慈悲深さ」-ate「する」-ion「こと、もの」
喜び合うこと
【名】祝うこと。Congratulation! で「おめでとう!」を意味する。

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
賛同しない
【動】同意しない、口論する

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる、しうる」
賛同できない
【形】不快な

grace「喜び、慈悲深さ」
慈悲深さ、優しさ
【名】優雅さ、恩寵 (おんちょう)

grace「喜び、慈悲深さ」-ful「満たされている性質」
慈悲深さに満ちあふれている
【形】優雅な

grace「喜び、慈悲深さ」-ous「性質」
慈悲深い、優しい
【形】優しい、優雅な

grate「喜び、慈悲深さ」-ful「満たされている性質」
感謝の気持ちで満たされている
【動】感謝する
英語語源辞典
語源が年代順に解説されています。できるだけ語源不詳を減らしているのでヒントが多いです。巻末の「語源学解説」には語源学の歩みかたが示されています。収録項目数は約 5 万です。