A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 grace, grate, gree の意味

ラテン語 gratia が由来です。gratia は pleasing「喜び」を意味します。「喜び」からは「心地よさ」や「慈悲深さ」を連想します。

喜び、慈悲深さ

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
喜んで賛同する
【動】同意する

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる、しうる」
喜んで賛同できる
【形】喜んで同意する、感じのよい、ここちよい

a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-ment「こと」
喜んで賛同すること
【名】同意

con-「共に」grate「喜び、慈悲深さ」-ate「する」
喜び合う
【動】祝う

con-「共に」grate「喜び、慈悲深さ」-ate「する」-ion「こと」
喜び合うこと
【名】祝うこと。Congratulation! で「おめでとう!」を意味する。

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
賛同しない
【動】同意しない、口論する

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる、しうる」
賛同できない
【形】不快な

grace「喜び、慈悲深さ」
慈悲深さ、優しさ
【名】優雅さ、恩寵 (おんちょう)

grace「喜び、慈悲深さ」-ful「満たされている性質」
慈悲深さに満ちあふれている
【形】優雅な

grace「喜び、慈悲深さ」-ous「性質」
慈悲深い、優しい
【形】優しい、優雅な

grate「喜び、慈悲深さ」-ful「満たされている性質」
感謝の気持ちで満たされている
【動】感謝する
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。