【語幹】 ego の意味

ラテン語 ego (= I) より。ついでに I の語源のうんちくを語ろう。I の由来はゲルマン祖語の一人称である ek, ik にさかのぼる。それが 12世紀の古英語で取り込まれつづりが ic となった。12世紀中頃につづりが短くなって i となり、13世紀中頃に読みやすくするため大文字の I になった。

1. 自分

  • ego「自分」-ism「〜説, 〜主義」
    【名】利己主義

  • ego「自分」-ist「〜主義者」
    【名】利己主義者

  • ego「自分」-ist「〜主義者」-ic「〜の性質がある」
    【形】利己的な
語源とイラストで一気に覚える英単語
語源学習をこれから始める方へ。英単語一つ一つの語源が分解され丁寧に意味が解説されています。200 もの語源が掲載されています。よい入門書です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付