【語幹】 ego の意味

ラテン語 ego (= I) より。ついでに I の語源のうんちくを語ろう。I の由来はゲルマン祖語の一人称である ek, ik にさかのぼる。それが 12世紀の古英語で取り込まれつづりが ic となった。12世紀中頃につづりが短くなって i となり、13世紀中頃に読みやすくするため大文字の I になった。

1. 自分

  • ego「自分」-ism「〜説, 〜主義」
    【名】利己主義

  • ego「自分」-ist「〜主義者」
    【名】利己主義者

  • ego「自分」-ist「〜主義者」-ic「〜の性質がある」
    【形】利己的な
英語語源辞典
英単語一つ一つの意味が年代順にどのように派生したかがとても詳しく解説されています。英単語の意味の背景である語源を知り、その語源の背景である歴史を知りたい方はぜひお読みください。収録語彙数は約5万です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付