【語幹】 sign の意味

ラテン語 signum (= mark, token) より。mark は「しるし」。しるしの表現は「信号」や「合図」である。しるしを付けるのは「重要な」ことに対して、だ。

1. しるし

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」
    しるしをつける
    【動】割り当てる

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」-able「~できる」
    しるしをつけられる
    【形】割り当て可能な

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」-ment《名詞をつくる》
    しるしをつけること
    【名】割り当て, 代入

  • sign「しるし」
    【動】署名する, 【名】標識, 記号, 看板, 兆候

  • sign「しるし」-al《名詞・形容詞をつくる》
    【名】信号, 合図

  • sign「しるし」-ify《動詞をつくる》-ant《形容詞をつくる》
    印をつけるほど重要な
    【形】重要な, 著しい

  • sign「しるし」-ify《動詞をつくる》
    しるしになる
    【動】〜を意味する, 〜を示す
インターネットと Skype があればどこでも英会話のレッスンを受けられます。Gogengo! の中の人も無料体験を受けてみました。言葉が出てこなくてもゆっくり待っていただき気軽に話すことができました。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付