語幹 lab の意味

ラテン語 laborare が由来です。laborate は work「働く」を意味します。一緒に働くことは協力 (collaboration) です。研究者が働く場所は研究所 (laboratory) です。丹念な仕事でつくられたものは精巧な (elaborate) ものになります。

1. 働く

  • co-「共に」lab「働く」-ate「する」
    【動】協力する

  • co-「共に」lab「働く」-ate「する」-ion「こと」
    【名】協力

  • co-「共に」lab「働く」-ate「する」-or「人、もの」
    【名】協力者

  • ex-「外側へ」lab「働く」-ate「する」
    丹念な仕事によってつくり出す
    【形】凝った、精巧な、【動】凝ってつくる、精巧につくる

  • ex-「外側へ」lab「働く」-ate「する」-ion「こと」
    丹念な仕事でものをつくること
    【名】丹念につくり上げること、丹念に作り上げられたもの

  • lab「働く」-or「人、もの」
    仕事、仕事をする人
    【名】労働者、仕事

  • lab「働く」-or「人、もの」-ory「場所」
    働く場所
    【名】研究所、実験室
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付