A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語幹 bet の意味

古フランス語 beter が由来です。beter は to bait「餌をやる」を意味します。時には「餌で釣って悪事をはたらかせる」ことも連想させます。

1. 餌、餌をやる

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」
    【動】そそのかして悪事をさせる、ほう助する

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」-ment「こと」
    【名】そそのかして悪事をさせること、ほう助

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」-or「人、もの」
    そそのかして悪事をさせる人
    【名】教唆者 (きょうさしゃ)

  • bet「餌、餌をやる」
    【名】餌、【動】餌をつける

  • bet「餌、餌をやる」
    【動】賭け
英語語源辞典
英単語の意味が年代順にどのように変化したかが詳しく解説されています。英単語の語源や歴史を知りたい方はぜひお読みください。専門性は高めです。収録語彙数は約 5 万です。
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付