A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 ope の意味

印欧祖語 op- が由来です。op- は to work「はたらく」を意味します。op- から派生した英単語には cooperation があります。cooperation は「協力」を意味します。「協力」とは一緒に「はたらく」ことです。「はたらく」ことで「最高」を目指すことも連想させます。ちなみに接頭辞 omni- と同じ語源です。

はたらく

  • co-「共に」ope「はたらく」-ate「する」-ion「こと」
    共にはたらくこと
    【名】協力、協調

  • co-「共に」ope「はたらく」-ate「する」-ive「性質」
    共にはたらく
    【形】共同で、協調して

  • co-「共に」ope「はたらく」-able「できる、しうる」
    同じはたらきをするものをつくれる
    【形】複製できる

  • co-「共に」ope「はたらく」-ous「性質」
    同じはたらきをするものを大量につくる
    【形】大量の、豊富な

  • co-「共に」ope「はたらく」-ous「性質」-ly「のような」
    同じはたらきをするものを大量につくる
    【副】大量に、豊富に

  • co-「共に」ope「はたらく」
    同じはたらきをするものをつくる
    【動】複製する

  • co-「共に」ope「はたらく」reg「まっすぐな」
    複製 (=同じ働き) に関する権利 (=まっすぐ主張できる)
    【名】著作権

  • ope「はたらく」fic「する」
    仕事をする場所
    【名】オフィス

  • ope「はたらく」fic「する」-al「性質」
    公的な場所 (オフィス=働く場所) の
    【形】公式の、【名】公務員

  • ope「はたらく」fic「する」-al「性質」-ly「のような」
    公的な場所 (オフィス=働く場所) に
    【副】公式に

  • ope「はたらく」
    仕事、作品
    【名】オペラ

  • ope「はたらく」-ate「する」-ion「こと」
    【名】運転、稼働、作業、演算

  • ope「はたらく」-ate「する」-ive「性質」
    【形】手術の、操作の

最高

  • ope「最高」-ist「主義者」
    常に最高だと考える人
    【名】楽天家

  • ope「最高」-ic「性質」
    常に最高だと考える
    【形】楽観的な

  • ope「最高」-ize「する」-tion「こと」
    最高に適すること
    【名】最適化

  • ope「最高」-ize「する」
    最高に適する
    【動】最適化する

  • ope「最高」
    最高に適した
    【形】最適な
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。