A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 ope の意味

印欧祖語 *op- が由来です。*op- は「はたらく」を意味します。*op- から派生した英単語には cooperation があります。cooperation は「協力」を意味します。協力は一緒に「はたらく」ことです。はたらくことで「最高」を目指します。ちなみに接頭辞 omni- と同じ語源です。

はたらく

co-「共に」ope「はたらく」-ation「すること」
共にはたらくこと
【名】協力、協調

co-「共に」ope「はたらく」-ate「する」-ive「性質」
共にはたらく
【形】共同で、協調して

co-「共に」ope「はたらく」-able「できる、しうる」
同じはたらきをするものをつくれる
【形】複製できる

co-「共に」ope「はたらく」-ous「性質」
同じはたらきをするものを大量につくる
【形】大量の、豊富な

co-「共に」ope「はたらく」-ous「性質」-ly「のような」
同じはたらきをするものを大量につくる
【副】大量に、豊富に

co-「共に」ope「はたらく」
同じはたらきをするものをつくる
【動】複製する

co-「共に」ope「はたらく」reg「まっすぐな」
複製 (=同じ働き) に関する権利 (=まっすぐ主張できる)
【名】著作権

ope「はたらく」fic「する」
仕事をする場所
【名】オフィス

ope「はたらく」fic「する」-al「性質」
公の場所で働く
【形】公式の、【名】公務員

ope「はたらく」fic「する」-al「性質」-ly「のような」
公の場所で働くように
【副】公式に

ope「はたらく」
仕事、作品
【名】オペラ

ope「はたらく」-ation「すること」
はたらくこと
【名】運転、稼働、作業、演算

ope「はたらく」-ate「する」-ive「性質」
【形】手術の、操作の

un-「否定」ope「はたらく」fic「する」-al「性質」
公でない場所で働く
【形】非公式の

un-「否定」ope「はたらく」fic「する」-al「性質」-ly「のような」
公でない場所で働いている
【副】非公式に

最高

ope「最高」-ist「主義者」
常に最高だと考える人
【名】楽天家

ope「最高」-ic「性質」
常に最高だと考える
【形】楽観的な

ope「最高」-ize「する」-tion「こと、もの」
最高に適すること
【名】最適化

ope「最高」-ize「する」
最高に適する
【動】最適化する

ope「最高」
最高に適した
【形】最適な
括弧の意味論
括弧の使い分けに疑問を感じていた時に手に取りました。括弧の使用率の独自性のある分析、括弧の歴史への見解、括弧から数学やプログラミングへの発想の転換が見どころです。