A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 host, hosp の意味

ラテン語 hospitem が由来です。hospitem は「客」を意味します。客は「丁重に扱い」ます。hospitem から派生した英単語には hospitality や hospital があります。hospitality はホスピタリティーで「丁重に扱うさま」を表します。hospital は「病院」を意味します。病院は患者を「丁重に扱う」場所です。

ところでラテン語 hospitem から派生した英単語には hostile があります。hostile は「敵」を意味します。先ほどの語源である「客」とは一転した意味です。実は hospitem には「見知らぬ人」の意味があります。見知らぬ人を「客」とするか「敵」とするかは状況次第です。

見知らぬ人

host「見知らぬ人」
見知らぬ人をもてなす
【名】客、【動】主催する

host「見知らぬ人」
見知らぬ人を警戒する
【形】敵意のある

host「見知らぬ人」-ity「こと」
見知らぬ人を警戒する意志
【名】敵意

hosp「客」-able「できる、しうる」
客として迎える
【形】手厚くもてなす

hosp「客」
患者を丁重に扱う
【名】病院

hosp「客」-ity「こと」
客としてのもてなし
【名】もてなし、ホスピタリティー

hosp「客」-ation「すること」
患者として丁重に扱われること
【名】入院

host「客」
客をもてなす場
【名】(廉価な) 宿泊所

host「客」
客をもてなす場
【名】ホテル

in-「否定」hosp「客」-able「できる、しうる」
客として迎えられない
【形】無愛想な

mot「動く」host「客」
motor (自動車) + hotel (ホテル=客をもてなす場)
【名】モーテル (自動車旅行者用のホテル)
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法は用法の集まりという窮屈さではなく、感覚でとらえられるのだと感じとれます。