語幹 logue の意味

ラテン語 logia が由来です。logia は a speaking「談話」を意味します。話の筋がとおっていることをロジカルである (logical) と表現します。最後に語られることはエピローグ (epilogue) です。

ちなみに、「学問」を意味する -logy と同じ語源です。「学問」は「論理」で、「論理」は「談話」というわけです。

1. 談話

  • epi-「後の」logue「談話」
    最後に語られること
    【名】エピローグ、結びの言葉

  • logue「談話」
    話の道筋
    【名】論理、ロジック

  • logue「談話」-al「性質」
    話の道筋がしっかりしている
    【形】論理的な、ロジカルな

  • logue「談話」-al「性質」-ly《副詞をつくる》
    話の道筋がしっかりしている
    【副】論理的に、ロジカルに

  • mono-「単一の」logue「談話」
    一人で話すこと
    【名】ひとりごと、独白

  • pro-「前に、前の」logue「談話」
    最初の談話
    【名】プロローグ、物語や劇などの序
英語語義語源辞典
語源学習に慣れている方へ。英単語の成り立ちがとても詳しく書かれています。難しい記号は少ないので読みやすいです。収録項目数は 49,000 です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付