A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 way, weg, wegh, via の意味

古英語 weg が由来です。weg は「道」を意味します。weg の由来は印欧祖語 *wegh- です。*wegh- は「行く」や「動く」を意味します。

by「わきの」way「道」
わきにある道
【名】わき道

de-「離れる」via「道」-ous「性質」
道から離れる
【形】不正な

in-「その方向へ」via「道」
道なりに送られるもの
【名】送り状

movere「動く」way「道」
自動車の道
【名】高速道路

ob-「その方向へ」via「道」-ous「性質」
進むべき道が見えている
【形】明らかな

rect「まっすぐな」way「道」
【名】鉄道

sub-「下に」way「道」
【名】地下鉄、地下道

via「道」
道を進むもの
【名】乗り物、車両

way
weg「道」
【名】道、手段

行く

con-「共に」via「行く」
一緒に進む
【動】護送する、護衛する、【名】車両集団、コンボイ

per-「徹底的に」via「行く」-ous「性質」
突き抜けて進む
【形】浸透性の、透過させる

per-「徹底的に」via「行く」-ness「こと」
突き抜けて進む性質
【名】浸透性、透過性

pre-「前に」via「行く」-ous「性質」
前に通った
【形】前の、以前に

via「行く」-or「人、もの」
進む度合い
【名】ベクトル (向きと大きさの量)

via「行く」-ity「こと」
進む度合い
【名】速さ

via
wegh「行く」
そこを進んで通った
【前】〜を通って、〜経由で

via「行く」
来て去るもの
【名】流行

via「行く」-age「こと」
進むこと
【名】旅、探検、航海

weg「行く」
進むもの
【名】荷馬車、手押し車、ワゴン

weg「行く」
進む水
【名】波
日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語
「日本語のように英語にも主語はなかった」という驚きの切り口です。英語の歴史を知ると文法への意識が変わります。英語と日本語の文法の構造の違いが図解されています。