過去のお知らせ

2017/9/13

「ピックアップ! おもしろ語源」と「語源クイズ」の数を増やしました。

2017/9/12

英単語の掲載数が 1,600 語になりました。

value のイメージは「価値」と「強さ」です。prevail は「普及する」や「説き伏せる」を意味しますが、語源を知ると、なるほど!となります。意外にも charge と car の語源は一緒でした。like には「好き」と「〜のような」とありますが、元々は「体質に合う」ことを意味していました。ケース、カセット、カプセルには同じ共通点があります。

2017/7/28

『たのしい英単語のものがたり』において、大航海時代と weather の関係について追記しました。


謝辞ページを公開しました。

2017/7/2

英単語の掲載数が 1,500 語になりました。

respect は「尊敬する」を意味し、respective は「それぞれの」を意味します。意味が違っているようで、根幹となるイメージは一緒です。touch と tasty にも、共通点があります。マニキュアとセキュリティにも意外な関係があります。


接頭辞語根接尾辞の各ページの先頭の説明を、ほぼ全てに加えました。
スマートフォンのデザインを全体的に改善しました。

2017/6/20

英単語の掲載数が 1,400 語になりました。

一見関係してなさそうな英単語が同じ語源だと気づくと嬉しいものです。アルバムとアホウドリ。アリバイと else。さらには、hospital「病院」と hostile「敵意」、acrobat の bat と base。などなど。

2017/5/16

英単語の掲載数が 1,300 語になりました。

office の of- は opus という語源からできています。opus は work「仕事」を意味する語源で、operation や opera にも含まれます。opus は copy を形成する語源でもあり、知った時は驚きとたのしさがありました。シンプルな英単語にぐっとつまった意図を実感しました。ちなみに opus は omni- とも関連します。

2017/4/8

英単語の掲載数が 1,200 語になりました。

score は意外な語源でした。bookcut は意味が広いですが、語源を知ると、それぞれの意味はつながっていることがわかります。アボリジニ (aborigine) とオリジナル (original) の語源が一緒だと知った時は驚きました。waterabundant、実は同じ語源です。

2017/4/1

『英語耳』松澤喜好さん、『英単語の語源図鑑』すずきひろしさんとの合同企画『語源の広場』を公開しました。

2016/11

英単語の掲載数が 1,100 語になりました。

victoryprovince は、同じ語源です。また、revokevocabulary は同じ語源です。意外なつながりを体験してみてください。


新コンテンツ『たのしい英単語のものがたり』を第 2 話まで公開しました。

2016/7

松澤喜好さんがスペースアルクに掲載していた『語源辞典』の元となるデータを提供していただき、参考資料として参照できることになりました。経緯はこちらにまとめました。

2016/6

英単語の掲載数が 1,000 語になりました。

2016/5

英単語の掲載数が 980 語になりました。

2015/10

ロゴを新しくしました。フラットでポップなテイストになっています。詳細は開発者ブログに書きました。今後とも Gogengo! をよろしくお願いします。


英単語の掲載数が 960 語になりました。


語根の各ページの先頭の説明を、ほぼ全てに加えました。


語根の各ページの先頭の説明を、全体のうち約半分を加えました。

2015/9

英単語の掲載数が 920 語になりました。

一部の語源に補助的な説明を追加しました。具体例は termsist, st をご覧ください。まだ数は少ないですがこれから増やしていきます。


英単語の掲載数が 880 語になりました。

enthusiasm の由来が「神」だと知った時はまさに神がおりてきたような衝撃でした。 old の由来も驚きです。 fear は旅の恐れ。古英語 faran が語源の単語にはなるほど素敵なものが多いです。

2015/8

単語検索が部分一致になり、かつ日本語でも検索できるようになりました。


英単語の掲載数が 840 語になりました。

pastbibliography が見どころだと思います。

2015/7

英単語の掲載数が 820 語になりました。

色の関係の単語が多めです。 。イメージをふくらませてみてください。

2014/10/22

Gogengo! User Group を始めました。

2013/11/3

iOS アプリ『おもしろ語源』を公開しました。

2012/9/15

「あわせて覚える英単語」を追加しました。

2012/7/30

サービス名を D.D. から Gogengo! へ変更してリニューアルしました。

2012/5/7

英単語の掲載数が 800 語になりました。

2012/4/10

英単語の掲載数が 700 語になりました。

2012/3/5

英単語の掲載数が 640 語になりました。

2011/12/5

英単語の掲載数が 600 語になりました。

2011/11/20

英単語の掲載数が 500 語になりました。

英単語の検索結果に意味も表示するようにしました。

2011/10/13

「ひとことメモ」を追加しました。

2011/10/10

英単語の掲載数が 409 語になりました。

2011/9/11

英単語の掲載数が 380 語になりました。

ソーシャル系のボタンを配置しました。

2011/8/1

英単語の掲載数が 330 語になりました。

2011/2/7

英単語の掲載数が 300 語になりました。

2011/1/16

ドメインを変更し、デザインやシステムをリニューアルしました。

英単語の掲載数が 237 語になりました。

2010/12/25

コンテンツを全体的に見直しました。

2010/10/30

英単語の掲載数が 206 語になりました。

2010/9/22

英単語の掲載数が 152 語になりました。

2010/4/11

「英単語と語源の相互リンク」を追加しました。より効率的に学べます。

英単語の掲載数が 125 語になりました。

2010/3/5

英単語の掲載数が 110 語になりました。

デザインを全体的に改善しました。

2009/7/25

ロゴを公開しました。アルファベットごとの検索を追加しました。

2009/7/10

英単語の掲載数が 100 語になりました。

「英単語一覧」をページングするようにしました。

2009/6/23

英単語の掲載数が 70 語になりました。

2009/6/14

英単語の掲載数が 40 語になりました。

2009/6/8

英単語の掲載数が 25 語になりました。

「はじめに」や「英単語一覧」を追加しました。

2009/6/3

初公開しました。

英単語の掲載数が 16 語になりました。