A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 book の意味

book「書き残す」
書かれたもの、書くこと
【名】本、帳簿、【動】予約する、記帳する

ひとことメモ

「本」は物語が「書かれたもの」です。「帳簿」は取引が「書かれたもの」です。「予約」は名前を「書くこと」です。想像を広げて意味を感じ取りましょう。

ひとつ面白い表現をご紹介します。"Tom is kind. And he is in Mary's good books." という例文です。直訳してみましょう。「トムは優しい。だからメアリーのいい本の中にいる」となります。これでは不自然な日本語です。「いい本の中にいる」とはどういうことでしょうか。ここで語源の出番です。book を「本」ではなく「書き残す」と解釈しましょう。すると「いい印象で書き残されている」と解釈できます。さらに自然にするならば「メアリーの心に残っている」といったところでしょう。つまり先ほどの例文は「トムは優しいからメアリーのお気に入りさ」と解釈できます。なんだか詩的な表現です。

ところで book は日本語で「本」と書きます。漢字の「本」にも book の語源である「木」が含まれています。日本語と英語で発想が似たのはただの偶然なのでしょうか。

同じ語源の英単語

book「書き残す」
【名】記帳、予約、帳簿

book「本」
【形】本に載っているような、空想の

book「本」mark「印」
本に印を付ける
【名】しおり、ブックマーク (ブラウザなどでお気にいりとしてサイトを登録すること)

book「本」st「立つ」
本の店 (=立てられたもの)
【名】本屋

over-「過度に」book「予約」
【名】過剰予約
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。