A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 book の意味

古英語 bocian が由来です。bocian は writing「書くこと」や written document「書かれたもの」を意味します。bocian を語源とする英単語には book があります。book の名詞で「本」という意味があり、動詞で「予約する」という意味があります。「本」は「書かれたもの」ですし、「予約すること」は「名前を書くこと」です。

古英語 bocian の由来はゲルマン祖語 bokiz です。bokiz は beech「ブナの木」を意味します。「ブナの木」は丈夫なので現代でも家具に使われています。世界最古の本は「ブナの木」を薄く切って作られたという説もあります。「ブナの木」には文字が彫り残されました。3 世紀頃にゲルマン人がルーン文字というアルファベットに似た文字を「ブナの木」に彫り残していました。歴史の経緯を調べると古英語 bocian は、ただ単に「書く」のではなく「書き残す」のだと感じます。現代英語 book の意味である「本」、「予約」、「記帳」を思い返してみれば浮き彫りになります。これらはただ「書いている」のではなく、後からでも読めるように「書き残して」います。

ゲルマン祖語 bokiz を由来とする言葉は他にもいくつかあります。ドイツ語 Buchstabe は「文字」を意味します。スウェーデン語 bok は「本」や「ブナの木」を意味します。歴史や文化は言葉をこえて残されています。

書き残す

book「書き残す」
書かれたもの、書くこと
【名】本、帳簿、【動】予約する、記帳する

book「書き残す」
【名】記帳、予約、帳簿

book「本」
【形】本に載っているような、空想の

book「本」mark「印」
本に印を付ける
【名】しおり、ブックマーク (ブラウザなどでお気にいりとしてサイトを登録すること)

book「本」st「立つ」
本の店 (=立てられたもの)
【名】本屋

予約

over-「過度に」book「予約」
【名】過剰予約
どんどん話すための瞬間英作文
英文法を習得するカギの一つは、反復練習なのだと気づかされます。中学校で習う文章でも、いざ口に出してみるとできないものです。しっかりと基礎を固めることで文法の理解がスムーズになると思います。