語幹 book の意味

古英語 bocian が由来です。bocian は writing「書くこと」や written document「書かれたもの」を表します。「書く行為」や「書かれた結果」を連想しましょう。「書かれた結果」は book 「本」ですし、「ホテルなどで名前を書き残す行為」は book「予約する」行為です。

ちなみに、古英語 bocian をさらにさかのぼると、ゲルマン祖語 bokiz へ行き着きます。bokiz は beech「ブナの木」を意味します。当時ゲルマン人はルーン文字を使っていたとされますが、そのルーン文字をブナの木に刻み込んだとされます。ブナの木の他にも、石やガラスにルーン文字を残したそうです。

1. 書く、書かれたもの

  • book「書く、書かれたもの」
    【名】本、帳簿、【動】予約する、記帳する

  • book「書く、書かれたもの」
    【名】記帳、予約、帳簿

2. 本

  • book「本」
    【形】本に載っているような、空想の

  • book「本」
    本にしるしを付ける
    【名】しおり、ブックマーク (ブラウザなどでお気にいりとしてサイトを登録すること)

  • book「本」store「店」
    【名】本屋

3. 予約

語源とイラストで一気に覚える英単語
語源学習をこれから始める方へ。英単語一つ一つの語源が分解され丁寧に意味が解説されています。200 もの語源が掲載されています。よい入門書です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付