A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語幹 book の意味

古英語 bocian が由来です。bocian は writing「書くこと」や written document「書かれたもの」を表します。「書く行為」や「書かれた結果」を連想しましょう。「書かれた結果」は book 「本」ですし、「将来の約束のために名前を書き残す行為」は book「予約する」行為です。

ちなみに、古英語 bocian をさらにさかのぼると、ゲルマン祖語 bokiz へ行き着きます。bokiz は beech「ブナの木」を意味します。当時ゲルマン人はルーン文字を使っていたとされますが、そのルーン文字をブナの木に刻み込んだとされます。ブナの木の他にも、石やガラスにルーン文字を残したそうです。

心なしか、ルーン文字を刻み込んで残す由来から、ただ書くのではなく、「書き残す」という印象が強い気がします。「本」、「予約」、「記帳」、これらはただ書いているのではなく、後からでも読めるように書き残しています。

1. 書く、書かれたもの

  • book「書く、書かれたもの」
    書かれた書物、名前を書くこと
    【名】本、帳簿、【動】予約する、記帳する

  • book「書く、書かれたもの」
    【名】記帳、予約、帳簿

2. 本

  • book「本」
    【形】本に載っているような、空想の

  • book「本」
    本にしるしを付ける
    【名】しおり、ブックマーク (ブラウザなどでお気にいりとしてサイトを登録すること)

  • book「本」store「店」
    【名】本屋

3. 予約

つむぐ英単語 部品で覚える入試重要2300語
入試に必携。試験に出る重要な英単語が語源でわかりやすく解説されています。受験の強い味方になると思います。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake