A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 dis-, di-

「否定」や「離れて」を意味します。派生した英単語には dislike や discord があります。dislike は「好きではない」を意味します。好きではないことは好きの「否定」です。discord は「不調和」を意味します。不調和は互いの心が「離れて」いることです。

この語源はときに「強意」を意味します。「否定」する「強さ」、「離す」「強さ」から連想されたのかもしれません。

ラテン語 dis- が由来です。

否定

di-「否定」fic「する」
容易にはできないような
【形】難しい

di-「否定」fic「する」
容易にはできないこと
【名】難しさ、困難

dis-「否定」-able「できる、しうる」-ity「こと」
できなくさせること
【名】身体障害、無力

dis-「否定」-able「できる、しうる」
できなくさせる
【動】機械などを動作しないようにする

dis-「否定」ab-「離れた」ante「前に」-age「こと」
利点 (=前に出る観点) でない
【名】欠点、不利

dis-「否定」ab-「離れた」ante「前に」-age「こと」-ed「のような」
利点 (=前に出る観点) がないような
【形】恵まれない、不利な

dis-「否定」af-「付加」fili「子ども」-ate「する」
集団の一員 (=子) として加わったことを取り消す
【動】組織から除名する、脱退させる

dis-「否定」af-「付加」foris「森林」
森林を減らす
【動】森林を伐採する

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
賛同しない
【動】同意しない、口論する

dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる、しうる」
賛同できないような
【形】不快な

dis-「否定」ad-「その方向へ」laud「称える」
称えるに値しない
【動】却下する

dis-「否定」ad-「その方向へ」laud「称える」-ance「もの、こと」
称えるに値しないこと
【名】不認可

dis-「否定」ap-「その方向へ」pear「前に出る」
目の前に出なくなる
【動】視界から消える

dis-「否定」ap-「その方向へ」point「指す」
それに指をさして決めたくならない
【動】失望させる

dis-「否定」ap-「その方向へ」point「指す」-ed「のような」
それに指をさして決めたくないような
【形】失望した

dis-「否定」ap-「その方向へ」point「指す」-ment「こと」
それに指をさして決めたくならないこと
【名】失望、落胆、失意

dis-「否定」charge「満たす」
満ちていたものを外へ出す
【動】放出する、開放する

dis-「否定」clude「閉じる」
閉じていたものを開ける
【動】暴露する、明らかにする

dis-「否定」clude「閉じる」-ure「こと、もの」
閉じていたものを開けること
【名】開示、暴露、発覚

dis-「否定」com-「強意」fort「強い、かたい」
心を強くさせないような
【形】不愉快にさせる

dis-「否定」count「数える」
勘定を取り除く
【動】割引する

dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」
覆いを取る
【動】発見する

dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-able「できる、しうる」-ity「こと」
覆いを取れる度合い
【名】発見可能性

dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-able「できる、しうる」
覆いを取れるような
【形】発見できる、解明できる

dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-ery「こと、もの」
覆いを取ること
【名】発見

dis-「否定」honor「名誉」
不名誉
【名】不名誉、恥、無礼

dis-「否定」join「繋げる」
【動】バラバラにする、解体する

dis-「否定」like「好き」
好きでない
【動】嫌う

dis-「否定」ob-「その方向へ」edi「聞く」-ent「のような」
人の言うことに耳を傾けないような
【形】反抗的な

dis-「否定」order「整える」
整理されていない
【名】無秩序、混乱、乱雑

dis-「否定」play「折る」
たたまれていたものを開いて見せる
【動】見せる、表示する、【名】ディスプレイ

dis-「否定」satis「十分な」fact「つくる」-ion「こと、もの」
十分な量をつくらないこと
【名】不満

dis-「否定」satis「十分な」fact「つくる」-ory「のような」
十分な量をつくらないような
【形】不満な

dis-「否定」satis「十分な」fy「つくる」-ed「のような」
十分な量がつくられていないような
【形】不満な

dis-「否定」satis「十分な」fy「つくる」
十分な量をつくらない
【動】不満を抱かせる、不快にさせる

dis-「否定」uni-「1 つの」-ion「こと、もの」
1 つになっていたものが離れてバラバラになる
【名】分離、内輪もめ

dis-「否定」reg「まっすぐな」-ation「すること、するもの」
きちんとならないこと
【名】調節異常

re-「再び」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」
再び覆いを取る
【動】再発見する

re-「再び」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-y「こと、もの」
再び覆いを取ること
【名】再発見

un-「否定」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-able「できる、しうる」
覆いを取れないような
【形】発見できない

un-「否定」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-ed「のような」
覆いを取らないような
【形】未発見の

離れて

di-「離れて」fer「運ぶ」
離れたところへ運ぶような
【形】異なる

di-「離れて」fer「運ぶ」-ence「もの、こと」
離れたところへ運ぶこと
【名】違い、異なるもの、差

di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」
離れたところへ運ぶような
【形】別の、異なる、違う

di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」-ly「のように」
離れたところへ運ぶように
【副】異なって

di-「離れて」gest「運ぶ」
離れた所へ運んで整える
【動】消化する、要約する、【名】要約、ダイジェスト

di-「離れて」gest「運ぶ」-able「できる、しうる」
離れた所へ運んで整えられるような
【形】消化しやすい

di-「離れて」gest「運ぶ」-ion「こと、もの」
離れた所へ運んで整えること
【名】消化

di-「離れて」gest「運ぶ」-ive「のような」
離れた所へ運んで整えるような
【形】消化の

di-「離れて」rect「導く」
遠く離れた所へ導く、まっすぐな
【動】導く、指示する、【形】直接の、率直な

di-「離れて」rect「導く」-ion「こと、もの」
遠く離れた所へ導くもの
【名】方向、指示

di-「離れて」rect「導く」-ive「のような」
離れた所へ導くような
【形】指示の、【名】指示

di-「離れて」rect「導く」-ly「のように」
遠く離れた所へ導くように、まっすぐであるように
【副】直接に、率直に

di-「離れて」rect「導く」-or「人、もの」
遠く離れた目標へ導く人
【名】ディレクター、監督

di-「離れて」rect「導く」-ory「こと」
遠く離れた所へ導くもの
【名】指南書、住所録、〈コンピューター〉ディレクトリー

dis-「離れて」arm「武器」
武器を手離す
【動】武装解除する、武器を取り上げる

dis-「離れて」aster「星」
占星術において、良い星から離れることで生じる悪い事柄
【名】大災害

dis-「離れて」card「手札」
手札を離す
【動】手札を捨てる、廃棄する

dis-「離れて」con-「ともに」nect「結びつける」
接続を切り離す
【動】水道、電気、電話回線などを差し止める

dis-「離れて」con-「ともに」nect「結びつける」-ed「のような」
接続が切り離されたような
【形】切断した

dis-「離れて」con-「ともに」nect「結びつける」-ion「こと、もの」
接続を切り離すこと
【名】切断、断線

dis-「離れて」cor「心」
心がバラバラである
【動】一致しない、【名】不一致、不仲

dis-「離れて」cor「心」-ance「もの、こと」
心がバラバラであること
【名】不一致、不協和音

dis-「離れて」cor「心」
心から離す
【動】落胆させる、妨げる

dis-「離れて」cor「心」-ment「こと」
心から離すこと
【名】落胆

dis-「離れて」cor「心」-ing「のような」
心から離すような
【形】落胆させる

dis-「離れて」ease「安らぎ」
安らぎから離れるもの
【名】病気

dis-「離れて」miss「送る」
いまの場から離れたところへ送る
【動】解散させる、解雇する、却下する

dis-「離れて」port「運ぶ」
離れた場所へ行って気分転換させる
【動】たのしませる

dis-「離れて」pos「置く」-al「こと、もの」
離れたところへ置くこと
【名】処分

dis-「離れて」pose「置く」
離れたところに置く、気分を別のところへ向ける
【動】処分する、やる気にさせる

dis-「離れて」posit「置く」-tion「こと、もの」
離れて置いて並べること
【名】配置、処分、傾向

dis-「離れて」posit「置く」-tion「こと、もの」-al「のような」
離れて置いて並べられて傾向の見えたような
【形】傾向的な

di-「離れて」se「それ自身」lue「ほどく」-able「できる、しうる」
それ自身が解きほぐれるような
【形】溶解できる、分解できる、関係を断ち切れる

di-「離れて」se「それ自身」lue「ほどく」-tion「こと、もの」
それ自身を解きほぐすこと
【名】溶解、分解、解散

di-「離れて」se「それ自身」lve「ほどく」
それ自身を解きほぐす
【動】溶解する、分解する、関係を断ち切る

dis-「離れて」st「立つ」-ance「もの、こと」
離れたところに立つこと
【名】距離、間隔

dis-「離れて」tract「引っぱる」
引っ張られて緊張していた気分を引き離す
【動】気を散らす、気晴らしする

di-「離れて」vert「向きを変える」
心を離れさせる
【動】気持ちや注意をそらす

di-「離れて」vert「向きを変える」-ing「のような」
つらいことから心を離れさせるような
【形】気晴らしになる、たのしい

di-「離れて」vid「分ける」-able「できる、しうる」
分け離せるような
【形】分けられる、割り切れる

di-「離れて」vid「分ける」
分け離す
【動】分割する、〈数学〉割る

di-「離れて」vis「分ける」-ible「できる、しうる」
分け離せるような
【形】分割できる

di-「離れて」vis「分ける」-ion「こと、もの」
分け離すこと、分け離したもの
【名】分割、割り算、区分、区域

di-「離れて」vis「分ける」-ive「のような」
分け離すような
【形】対立を生む

di-「離れて」verse「向きを変える」
相手から心が離れること
【名】離婚

di-「離れて」verse「向きを変える」-ee「人」
相手から心が離れた人
【名】離婚した女性

di-「離れて」ress「まっすぐな」
まっすぐ整えてその場から離れる
【名】ドレス、【動】整える、飾り付ける

di-「離れて」ress「まっすぐな」-ed「のような」
まっすぐ整えてその場から離れたような
【形】きちんとした

in-「否定」di-「離れて」fer「運ぶ」-ence「もの、こと」
心を離れたところへ運ばないこと
【名】無関心

in-「否定」di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」
心を離れたところへ運ばないような
【形】無関心な

in-「否定」di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」-ly「のように」
心を離れたところへ運ばないように
【副】無関心に

in-「否定」di-「離れて」gest「運ぶ」
離れた所へ運んで整えられないような
【形】消化しにくい

in-「否定」di-「離れて」rect「導く」
直に導かないような
【形】間接的な

in-「否定」dis-「離れて」pos「置く」-ed「のような」
気分が別のところへ向かないような
【形】気が向かない

in-「否定」di-「離れて」vid「分ける」-al「こと、もの」
分け離せないもの
【名】個人

in-「否定」di-「離れて」vid「分ける」-al「のような」-ation「すること、するもの」
分け離せないものとして扱うこと
【名】個別化

in-「否定」di-「離れて」vid「分ける」-al「のような」-ize「する」
分け離せないものとして扱う
【動】個別に扱う

in-「否定」di-「離れて」vid「分ける」-al「のような」-ize「する」-ed「のような」
分け離せないものとして扱うような
【形】個別の

in-「否定」di-「離れて」vid「分ける」-al「のような」-ly「のように」
分け離せないもののように
【副】個々に

in-「否定」di-「離れて」vis「分ける」-ible「できる、しうる」
分け離せないような
【形】分割できない

mis-「誤って」di-「離れて」rect「導く」
誤って離れた所へ導く
【動】誤った方向を教える、誤った指示をする

omni-「すべて」di-「離れて」rect「導く」-ion「こと、もの」-al「のような」
すべての遠く離れた場所へ行くような
【形】全方向の

dis-「離れて」port「運ぶ」
離れた場所へ行って気分転換すること
【名】スポーツ

dis-「離れて」port「運ぶ」man「人」
スポーツ (=離れた場所へ行って気分転換すること) をする人
【名】スポーツマン

dis-「離れて」port「運ぶ」man「人」-ship「姿勢」
スポーツ (=離れた場所へ行って気分転換すること) をする人の姿勢
【名】スポーツマンシップ、スポーツマン精神

sub-「下に」di-「離れて」vis「分ける」
どんどん小さく分け離す
【動】小分けにする、再分割する

強意

di-「強意」min「小さな、細かな」-ish「する」
小さくする
【動】小さくする、減らす

di-「強意」min「小さな、細かな」-ish「する」-able「できる、しうる」
小さくできるような
【形】減らせる

di-「強意」min「小さな、細かな」-ish「する」-ed「のような」
小さくするような
【形】減少した

di-「強意」min「小さな、細かな」-tion「こと、もの」
小さくなること
【名】減少

di-「強意」min「小さな、細かな」-ive「のような」
小さいような
【形】小さい

di-「強意」verse「形や性質を変える」
形や性質がさまざまであるような
【形】異なった

di-「強意」verse「形や性質を変える」fy「する」
さまざまな形や性質にする
【動】多角化する、多様化する

di-「強意」verse「向きを変える」-ion「こと、もの」
向きを変えるもの
【名】迂回路、水路、気晴らし

di-「強意」verse「形や性質を変える」-ity「こと」
形や性質がさまざまであること
【名】多様性、ダイバーシティ