A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 laryng の意味

ラテン語 larynx が由来です。larynx は throat「喉」を意味します。特に「喉頭 (こうとう)」を意味します。「喉頭」とは「のどぼとけの辺りにある箱のような器官」です。

喉頭 (こうとう)

laryng「喉頭 (こうとう)」-al「性質」
【形】喉頭部の

laryng「喉頭 (こうとう)」-scope「見るもの」
喉頭を検査するもの
【名】喉頭鏡 (声帯周りの喉頭部を検査する内視鏡)

laryng「喉頭 (こうとう)」
【名】喉頭 (ノドにある器官)
The Oxford English Dictionary, Second Edition (20 Volume)
20 冊組で、合わせて 2 万ページを超える辞書です。並べると砦のようです。見出し語は 29 万語で、25 万の語源が解説されています。大判の紙に文字が細かく書かれているので、目を凝らしながら読んでいます。