A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 laryngeal の意味

laryng「喉頭 (こうとう)」-al「性質」
【形】喉頭部の

同じ語源の英単語

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」
つくり出せる
【形】有効な

inter-「間の」cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
お互いの文化 (=耕し育むもの) が関わりあう
【形】異文化間の

inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと、もの」-al「性質」-ize「する」-tion「こと、もの」
お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
【名】国際化

laryng「喉頭 (こうとう)」
【名】喉頭 (ノドにある器官)

pro-「前に」pos「置く」-al「性質」
目の前に出すこと
【名】提案、プロポーズ
日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語
「日本語のように英語にも主語はなかった」という驚きの切り口です。英語の歴史を知ると文法への意識が変わります。英語と日本語の文法の構造の違いが図解されています。