A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -al の意味

ラテン語 -alis が由来です。英単語の末尾に付いて名詞や形容詞をつくります。

性質

ab-「離れた」norm「規格」-al「性質」
規格からかけ離れている
【形】異常な

ab-「離れた」norm「規格」-al「性質」-ity「こと」
規格からかけ離れていること
【名】異常

ab-「離れた」norm「規格」-al「性質」-ly「のような」
規格からかけ離れている
【副】異常に

ab-「離れた」ori「生まれる」-al「性質」
生まれ世に放たれた
【形】先住民族の

act「行為」-al「性質」
それをやった人がいる
【形】実際の

act「行為」-al「性質」-ly「のような」
それをやった人がいる
【副】実際に、実は

anim「魂、息」-al「性質」
命が吹きこまれたもの
【名】動物

annu「年」-al「性質」
毎年ある
【形】毎年の

audio「音声の」lingua「言葉」-al「性質」
音声で言葉を聞いて話す
【形】オーディオリンガルの

bene-「よい」fic「する」-al「性質」
よいものである
【形】有益な、有効な

bi-「2 つの」lingua「言葉」-al「性質」
【形】2 つの言語を使える、バイリンガルの

bi-「2 つの」lingua「言葉」-al「性質」-ism「主義、主張」
2 つの言語を使える
【名】バイリンガリズム、二言語併用

cap「頭」-al「性質」
国の頭であるもの
【名】首都

center「中央」-al「性質」
【形】中央の

con-「強意」cept「つかみ取る」-ion「こと」-al「性質」
概念 (=ちゃんと把握するもの) の性質
【形】構想上の

con-「共に」flict「ぶつける」-al「性質」
ぶつかり合う
【形】葛藤のある

con-「強意」st「立つ」-tion「こと」-al「性質」
成り立つような
【形】憲法の

con-「強意」st「立つ」-tion「こと」-al「性質」-ly「のような」
成り立っている
【副】憲法上

con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
離れず集まり合う大地の
【形】大陸の、大陸性の

contro-「反対に」verse「向きを変える」-al「性質」
相手と反対の意見をもつ
【形】議論のわかれる

contro-「反対に」verse「向きを変える」-al「性質」-ly「のような」
相手と反対の意見をもつ
【副】たびたび議論になるように

con-「共に」verse「向きを変える」-tion「こと」-al「性質」
会話 (=お互いに向き合う) の
【形】会話の、対話形式の

cred「信じる」-al「性質」
信じられる材料
【名】資格、信用

cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
長い時間をかけて耕し育まれた
【形】文化の

dent「歯」-al「性質」
【形】歯の

dis-「離れて」pos「置く」-al「性質」
離れたところへ置くこと
【名】処分

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」
つくり出せる
【形】有効な

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ity「こと」
つくり出せること
【名】有効性

ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ly「のような」
つくり出せる
【副】有効に、効果的に

electr「電気」-al「性質」
電気の性質がある
【形】電気に関する

spect「見る」-al「性質」-ly「のような」
際立った特徴の見える
【副】特に

ess「存在する」-ence「もの、こと」-al「性質」
存在するそのものである、存在するために必要な
【形】本質的な、必要不可欠な

ex-「外へ」cept「つかみ取る」-ion「こと」-al「性質」
一般例から除外される (=つまみ出す) 性質
【形】例外的な、特異な

fic「つくる」-tion「こと」-al「性質」
つくられたものである
【形】つくり話の、フィクションの

fili「子ども」-al「性質」
【形】子どもとしての

fin「終わる」-al「性質」
終わらせるもの、終わりの
【名】決勝戦、期末試験、【形】最後の

fin「終わる」-al「性質」-ize「する」
終わらせる
【動】終わらせる

fin「終わる」-al「性質」-ly「のような」
終わりに
【副】終わりに、最後に

form「形」-al「性質」
形式ばった
【形】堅苦しい、フォーマルな

gene「種類」-al「性質」
人という種族で知れ渡っている
【形】一般的に

gene「種類」-al「性質」-ly「のような」
人という種族において知れ渡っている
【副】一般に

grad「歩く」-al「性質」
少しずつ進む
【形】少しずつ、徐々の

grad「歩く」-al「性質」-ly「のような」
少しずつ進む
【副】少しずつ、徐々に

in-「否定」form「形」-al「性質」
形式ばらない
【形】堅苦しくない、非公式の、普段の

in-「中へ」it「行く」-al「性質」
物事の中へ首をつっこんで始める
【形】はじめの、初期の、【名】イニシャル

inter-「間の」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
離れず集まり合う大地の間の
【形】大陸間の、大陸横断の

inter-「間の」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」-ly「のような」
離れず集まり合う大地の間に
【副】大陸間に

inter-「間の」cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
お互いの文化 (=耕し育むもの) が関わりあう
【形】異文化間の

inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」
お互いの国家 (=生まれる場) が関わりあう
【形】国家間の、国際的な

inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」-tion「こと」
お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
【名】国際化

inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」
お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにする
【動】国際化する

inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ly「のような」
お互いの国家 (=生まれる場) が関わりあう
【副】国際間で、国際的に

laryng「喉頭 (こうとう)」-al「性質」
【形】喉頭部の

lingua「舌」-al「性質」
舌の
【形】舌の

logue「談話」-al「性質」
話の道筋がしっかりしている
【形】論理的な、ロジカルな

logue「談話」-al「性質」-ly「のような」
話の道筋がしっかりしている
【副】論理的に、ロジカルに

manu「手」-al「性質」
手で扱う、手引き
【名】取扱説明書、マニュアル、【形】手動の

manu「手」fact「つくる」-al「性質」
【形】製造の

multi-「多くの」cult「耕す」-ure「こと」-al「性質」
多くの文化 (=耕し育むもの) の
【形】多文化の

multi-「多くの」lingua「言葉」-al「性質」
【形】複数の言語を使える

multi-「多くの」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」
多くの国家 (=生まれる場) の
【形】多国家の、多国籍の

nat「生まれる」-al「性質」
生まれる場の
【形】国民の、全国の

neur「神経」-al「性質」
【形】神経の

non-「否定」verb「言語」-al「性質」
言語を使わない
【形】言語を使わない、身振りの

norm「規格」-al「性質」
規格どおりの
【形】標準の

numer「数」-al「性質」
【形】数字、数詞

numer「数」-al「性質」
【形】数字の

ope「はたらく」fic「する」-al「性質」
公の場所で働く
【形】公式の、【名】公務員

ope「はたらく」fic「する」-al「性質」-ly「のような」
公の場所で働くように
【副】公式に

omni-「すべて」di-「離れて」rect「導く」-ion「こと」-al「性質」
すべての遠く離れた場所へ
【形】全方向の

opt「選ぶ」-ion「こと」-al「性質」
選べる
【形】任意の

opt「選ぶ」-ion「こと」-al「性質」-ly「のような」
選べる
【副】任意に

ori「生まれる」-al「性質」
初めて生んだ
【形】最初の、独自の

ori「生まれる」-al「性質」-ity「こと」
新しく生むこと
【名】独自性

ori「生まれる」-al「性質」-ly「のような」
もともとの生まれは
【副】もともとは、本来は

part「部分」-al「性質」
何かの一部分の
【形】一部分の

part「部分」-al「性質」-ly「のような」
部分に
【副】部分的に

pot「できる」-ent「性質」-al「性質」
能力がある
【名】潜在力、【形】可能性のある

pre-「前に」fect「する」-al「性質」
知事 (=人前に立ち行動する人) の管轄にあるものである
【形】県の

pro-「前に」fess「言う」-ion「こと」-al「性質」
公の前で専門的な内容をはっきりと言える
【形】専門的な、プロの

pro-「前に」pos「置く」-al「性質」
目の前に出すこと
【名】提案、プロポーズ

pro-「前もって」vince「征服する」-al「性質」
征服してある領地の
【形】州の、省の、地方の

reg「導く」-al「性質」
民を導き従える王国の領土の
【形】地域の

reg「導く」-al「性質」-ly「のような」
民を導き従える王国の領土に
【副】地域に

re-「再び」vive「生きる」-al「性質」
命を吹きかえすこと
【名】復活

sacr「神聖な」fic「する」-al「性質」
神聖な儀式の
【形】いけにえの、犠牲の

semi-「半分の」annu「年」-al「性質」
半年に一度ある
【形】半年ごとの

semi-「半分の」pro-「前に」fess「言う」-ion「こと」-al「性質」
半分の専門職 (=公の前で専門的な内容をはっきりと言えること)
【形】準専門の、セミプロの

sign「しるし」-al「性質」
【名】信号、合図

spect「見る」-al「性質」
際立った特徴が見える
【形】特別な

spect「見る」-al「性質」-ist「人」
見い出す人
【名】専門家

spect「見る」-al「性質」-ize「する」
見い出す
【動】専門とする、専攻する

spect「見る」-al「性質」-ly「のような」
際立った特徴が見える
【副】特に

sub-「下に」st「立つ」-ance「もの、こと」-al「性質」
基盤 (=下) にしっかり立つ存在の
【形】実質的な、根本的な、かなりの

sur-「超えて」vive「生きる」-al「性質」
生き延びること
【名】サバイバル、生存者

term「終わり」-al「性質」
【名】終点、ターミナル

tra-「向こう側へ」dit「与える」-ion「こと」-al「性質」
世代を超えて受け継がれていく
【形】伝統的な

trans-「向こう側へ」con-「共に」tinent「つかんで離さない」-al「性質」
大陸 (=離れず集まり合う大地) の向こう側へ
【形】大陸を横断する

tri-「3 つの」lingua「言葉」-al「性質」
【形】3 つの言語を使える、トリリンガルの

uni-「1 つの」verse「向きを変える」-al「性質」
すべてが一箇所に集まる、すべてに当てはまる
【形】世界中の、宇宙の、普遍の

verb「言語」-al「性質」
【形】言葉の

vert「向きを変える」-al「性質」
【形】垂直の、縦の

vit「生きる」-al「性質」
生命の、生きるために不可欠な
【形】生命の、いきいきした、不可欠の

vit「生きる」-al「性質」-ity「こと」
いきいきしている
【名】活気
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。