【接尾辞】 -al の意味

ラテン語、またはフランス語の -alis より。英単語の最後に接続して名詞や形容詞をつくる役割がある。

1. 名詞・形容詞をつくる

  • ab-「離れた」norm「規格」-al《名詞・形容詞をつくる》
    規格からかけ離れている
    【形】異常な

  • anim「魂, 息」-al《名詞・形容詞をつくる》
    命が吹きこまれたもの
    【名】動物

  • audio「音声の」lingua「舌」-al《名詞・形容詞をつくる》
    音声の + 言語 (舌を動かして話す) → 音声を聞いて話す
    【形】オーディオリンガル (言語を聞いて話すことに重点をおいた学習法) の

  • bi-「二つの」lingua「舌」-al《名詞・形容詞をつくる》
    二通り+言語 (舌を動かして話す)
    【形】二言語を使える

  • bi-「二つの」lingua「舌」-al《名詞・形容詞をつくる》-ism「〜説, 〜主義」
    二通り+言語 (舌を動かして話す)
    【名】バイリンガリズム。二言語併用

  • cap「頭」-al《名詞・形容詞をつくる》
    一国の中心 (=頭) となる都市
    【名】首都

  • con-「共に」tinent「保つ, 含む」-al《名詞・形容詞をつくる》
    大陸 (←土地が互いに集まって塊として保たれているもの) + 性質 → 大陸にみられる性質
    【形】大陸の, 大陸性の

  • dis-「離れて」pos「置く」-al《名詞・形容詞をつくる》
    離れたところへ置くこと
    【名】処分

  • ess「存在する」-ence《抽象名詞をつくる》-al《名詞・形容詞をつくる》
    存在するそのものである、存在するために必要な
    【形】本質的な、必要不可欠な

  • fic「つくる」-tion「~すること」-al《名詞・形容詞をつくる》
    つくられたものである
    【形】つくり話の, フィクションの

  • fin「終わる」-al《名詞・形容詞をつくる》
    終わらせるもの, 終わりの
    【名】決勝戦, 期末試験, 【形】最後の

  • fin「終わる」-al《名詞・形容詞をつくる》-ize「〜する」
    終わらせる
    【動】終わらせる

  • fin「終わる」-al《名詞・形容詞をつくる》-ly《副詞をつくる》
    終わりに
    【副】終わりに, 最後に

  • form「形」-al《名詞・形容詞をつくる》
    形式ばった
    【形】堅苦しい, フォーマルな

  • gene「種類」-al《名詞・形容詞をつくる》
    ある種族 (例: 人間) において知れ渡っている
    【形】一般的に

  • gene「種類」-al《名詞・形容詞をつくる》-ly《副詞をつくる》
    ある種族 (例: 人間) において知れ渡っている
    【副】一般に

  • in-「〜でない」form「形」-al《名詞・形容詞をつくる》
    形式ばらない
    【形】堅苦しくない, 非公式の, 普段の

  • in-「内側へ」it「行く」-al《名詞・形容詞をつくる》
    物事を行なっていない状態から行う状態にする (物事の中へ首をつっこみに行くイメージ) → はじめる
    【形】はじめの, 初期の, 【名】イニシャル

  • inter-「~間の」con-「共に」tinent「保つ, 含む」-al《名詞・形容詞をつくる》
    大陸 (←土地が互いに集まって塊として保たれているもの) + 間の
    【形】大陸間の, 大陸横断の

  • inter-「~間の」con-「共に」tinent「保つ, 含む」-al《名詞・形容詞をつくる》-ly《副詞をつくる》
    大陸 (←土地が互いに集まって塊として保たれているもの) + 間に
    【副】大陸間に

  • inter-「~間の」culture「文化」-al《名詞・形容詞をつくる》
    お互いの文化が関わりあう