語幹 act の意味

ラテン語 actus が由来です。actus は a doing「行為」を意味します。何らかの行為をして起きる影響は「作用」と呼びます。actus を含む英単語には action「行動」や reaction「反応」がありますが、「行為」や「作用」が連想されます。

1. 行為

  • act「行為」
    【動】行動する、演じる、【名】活動

  • act「行為」-ion「こと」
    行動、行動して起きる作用
    【名】活動、作用

  • act「行為」-ive「性質」
    活動的に行動している
    【形】活発な

  • act「行為」-al「性質」
    それをやった人がいる
    【形】実際の

  • act「行為」-ity「こと」
    それをやった人がいること
    【名】実際、実在、現実

  • act「行為」-al「性質」-ly《副詞をつくる》
    それをやった人がいる
    【副】実際に、実は

  • act「行為」-ate「する」
    行動させる、動作させる
    【動】動かす

  • act「行為」-ate「する」-or「人、もの」
    動作させるもの
    【名】作動装置、アクチュエーター

  • ex-「外側へ」act「行為」
    やってみること、書いてみること
    【名】エッセイ

  • in-「否定」act「行為」-ive「性質」
    行動していない
    【形】活発でない

  • inter-「~間の」act「行為」
    お互いに作用し合う
    【動】相互に作用する

  • inter-「~間の」act「行為」-ion「こと」
    お互いに作用し合うこと
    【名】相互作用

  • re-「反対に」act「行為」
    反対に作用する
    【動】反作用する、反応する

  • re-「反対に」act「行為」-ion「こと」
    反対に作用すること
    【名】反作用、反応

  • re-「反対に」act「行為」-ive「性質」
    反対に作用する
    【形】反作用の、反応する
語源耳
ふんだんな絵・写真でイメージしやすく、音声CDで耳から学べ、ストーリー仕立てなので語源が頭に入りやすい構成です。赤・緑の全2巻で楽しく学びましょう!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付