【語幹】 act の意味

ラテン語 actus (= a doing) より。「すること」やしたことによる「作用」と連想する。

1. 作用する

  • act「作用する」-ion「~すること」
    作用すること → 作用するための行い
    【名】作用, 活動

  • act「作用する」-ive「~という性質のある」
    作用する性質のある
    【形】活発な

  • in-「〜でない」act「作用する」-ive「~という性質のある」
    作用する性質のない
    【形】不活発な, 活動していない

  • inter-「~間の」act「作用する」
    お互いに作用し合う
    【動】(ものや人が) 作用 [影響] し合う

  • re-「反対に」act「作用する」
    反対に作用する
    【動】反作用する, 反応する

  • re-「反対に」act「作用する」-ion「~すること」
    反対に作用すること
    【名】反作用, 反応
一億人の英文法
この本が学校の教科書になれば、たくさんの人が用法の丸暗記による苦しみから開放されると思います。文法を楽しんで学ぶための必読の一冊です!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付