A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 act の意味

ラテン語 actus が由来です。actus は a doing「行為」を意味します。actus から派生した英単語には action や reaction があります。action は「行為」を意味します。reaction は「反応」を意味します。「反応」とは「行為」をした時の「作用」です。

行為

act
act「行為」
【動】行動する、演じる、【名】活動

act「行為」-ion「こと」
行動、行動して起きる作用
【名】活動、作用

act「行為」-ive「性質」
活動的に行動している
【形】活発な

act「行為」-al「性質」
それをやった人がいる
【形】実際の

act「行為」-ity「こと」
それをやった人がいること
【名】実際、実在、現実

act「行為」-al「性質」-ly「のような」
それをやった人がいる
【副】実際に、実は

act「行為」-ate「する」
行わせる
【動】動かす

act「行為」-ate「する」-or「人、もの」
動作させるもの
【名】作動装置、アクチュエーター

ex-「外へ」act「行為」
書き出してみること
【名】エッセイ

in-「否定」act「行為」-ive「性質」
行動していない
【形】活発でない

inter-「間の」act「行為」
お互いに作用し合う
【動】相互に作用する

inter-「間の」act「行為」-ion「こと」
お互いに作用し合うこと
【名】相互作用

inter-「間の」act「行為」-ive「性質」
お互いに作用し合う
【形】相互作用の、対話型の

re-「反対に」act「行為」
反対に作用する
【動】反作用する、反応する

re-「反対に」act「行為」-ion「こと」
反対に作用すること
【名】反作用、反応

re-「反対に」act「行為」-ive「性質」
反対に作用する
【形】反作用の、反応する
どんどん話すための瞬間英作文
英文法を習得するカギの一つは、反復練習なのだと気づかされます。中学校で習う文章でも、いざ口に出してみるとできないものです。しっかりと基礎を固めることで文法の理解がスムーズになると思います。