【接尾辞】 -ize の意味

ラテン語 -izare より。最後に接続することでその英単語を動詞にする役割があります。

1. 〜する

  • fin「終わる」-al「性質」-ize「〜する」
    終わらせる
    【動】終わらせる

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~こと」-al「性質」-ize「〜する」-tion「~こと」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
    【名】国際化

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~こと」-al「性質」-ize「〜する」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにする
    【動】国際化する

  • norm「規格」-ize「〜する」-tion「~こと」
    規格にそわせること
    【名】標準化、正常化

  • norm「規格」-ize「〜する」
    規格にそわせる
    【動】標準化する、正常化する

  • norm「規格」-ize「〜する」-ed「性質」
    規格にそわせられた
    【形】正規化された

  • opus「ベスト」-ize「〜する」-tion「~こと」
    ベストへ近づけること
    【名】最適化

  • opus「ベスト」-ize「〜する」
    ベストへ近づける
    【動】最適化する

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「〜する」-able「~できる」-ity「〜こと」
    また見た時にわかる度合い
    【名】認知度

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「〜する」-able「~できる」
    また見た時にわかる
    【形】認識できる、識別できる

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「〜する」
    また見た時にわかる
    【動】認識する、識別する

  • st「立つ」-able「~できる」-ize「〜する」
    立ったままでいられるようにする
    【動】安定させる

  • sum「一番高い」-ize「〜する」
    一番高くするためかき集める
    【動】要約する

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「〜する」
    同じ時刻で起きる
    【動】同時に起きる、同期させる
一億人の英文法
この本が学校の教科書になれば、たくさんの人が用法の丸暗記による苦しみから開放されると思います。文法を楽しんで学ぶための必読の一冊です!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付