A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ize, -ise の意味

ラテン語 -izare が由来です。英単語の末尾に付いて動詞にするはたらきがあります。

1. する

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」
    人の興味を向けさせる
    【動】宣伝する

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」-ment「こと」
    人の興味を向けさせること
    【名】宣伝、広告

  • center「中央」-ize「する」
    【動】中央に集める

  • center「中央」-ize「する」-ed「性質」
    中央に集められた
    【形】集中型の、中央集権の

  • fin「終わる」-al「性質」-ize「する」
    終わらせる
    【動】終わらせる

  • inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」-tion「こと」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
    【名】国際化

  • inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにする
    【動】国際化する

  • norm「規格」-ize「する」-tion「こと」
    規格にそわせること
    【名】標準化、正常化

  • norm「規格」-ize「する」
    規格にそわせる
    【動】標準化する、正常化する

  • norm「規格」-ize「する」-ed「性質」
    規格にそわせられた
    【形】正規化された

  • ope「ベスト」-ize「する」-tion「こと」
    ベストへ近づけること
    【名】最適化

  • ope「ベスト」-ize「する」
    ベストへ近づける
    【動】最適化する

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる」-ity「こと」
    また見た時にわかる度合い
    【名】認知度

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる」
    また見た時にわかる
    【形】認識できる、識別できる

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」
    また見た時にわかる
    【動】認識する、識別する

  • st「立つ」-able「できる」-ize「する」
    立ったままでいられるようにする
    【動】安定させる

  • sum「一番高い」-ize「する」
    一番高くなるようにかき集める
    【動】要約する

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「する」
    同じ時刻に起きる
    【動】同時に起きる、同期させる

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「する」-ed「性質」
    同じ時刻に起きる
    【形】同期した
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付