A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ize, -ise の意味

ラテン語 -izare が由来です。英単語の末尾に付いて動詞にするはたらきがあります。

1. する

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」
    人の興味を向けさせる
    【動】宣伝する

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」-ment「こと」
    人の興味を向けさせること
    【名】宣伝、広告

  • center「中央」-ize「する」
    【動】中央に集める

  • center「中央」-ize「する」-ed「性質」
    中央に集められた
    【形】集中型の、中央集権の

  • com-「共に」mun「変える」-ize「する」-ate「する」-ion「こと」
    資産を分かち合うように生活を変える
    【動】共産主義化、共有化

  • fin「終わる」-al「性質」-ize「する」
    終わらせる
    【動】終わらせる

  • inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」-tion「こと」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
    【名】国際化

  • inter-「間の」nat「生まれる」-ion「こと」-al「性質」-ize「する」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにする
    【動】国際化する

  • norm「規格」-ize「する」-tion「こと」
    規格にそわせること
    【名】標準化、正常化

  • norm「規格」-ize「する」
    規格にそわせる
    【動】標準化する、正常化する

  • norm「規格」-ize「する」-ed「性質」
    規格にそわせられた
    【形】正規化された

  • ope「ベスト」-ize「する」-tion「こと」
    ベストへ近づけること
    【名】最適化

  • ope「ベスト」-ize「する」
    ベストへ近づける
    【動】最適化する

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる」-ity「こと」
    また見た時にわかる度合い
    【名】認知度

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる」
    また見た時にわかる
    【形】認識できる、識別できる

  • re-「再び」cogni「知る」-ize「する」
    また見た時にわかる
    【動】認識する、識別する

  • st「立つ」-able「できる」-ize「する」
    立ったままでいられるようにする
    【動】安定させる

  • sum「一番高い」-ize「する」
    一番高くなるようにかき集める
    【動】要約する

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「する」
    同じ時刻に起きる
    【動】同時に起きる、同期させる

  • syn-「一緒の」chrono「時の」-ize「する」-ed「性質」
    同じ時刻に起きる
    【形】同期した
つむぐ英単語 部品で覚える入試重要2300語
入試に必携。試験に出る重要な英単語が語源でわかりやすく解説されています。受験の強い味方になると思います。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake