接尾辞 -ent, -ant の意味

1. 人、もの

  • as-「その方向へ」sist「立つ」-ant「人、もの」
    相手のそばに立ってサポートする人
    【名】アシスタント、補佐

  • com-「共に」pone「置く」-ent「人、もの」
    バラバラになっているものが集められたもの → つくられた物を成すもの
    【名】構成要素

  • con-《強意》st「立つ」-ant「人、もの」
    しっかりと立っているもの → 安定しているもの、変わらないもの
    【名】普遍、〈数学・コンピュータ〉定数、【形】不変な、絶え間のない

  • e-「外側へ」migr「動く」-ant「人、もの」
    今いる場所から外の場所へ動く人
    【名】(外国への) 移民

  • im-「内側へ」migr「動く」-ant「人、もの」
    今いる場所 (外) から別の場所 (内) へ動く人 → 入国する人
    【名】移民 (永住するために入国する人)

  • migr「動く」-ant「人、もの」
    今いる場所から別の場所へ動く人
    【名】移民 (地域だけ移る。国は同じ)

  • op-「反対の」pone「置く」-ent「人、もの」
    反対の立場にいる人
    【名】敵、対戦相手

  • part「部分」cip「つかみ取る」-ant「人、もの」
    集まりの一員 (一部分) になる人
    【名】参加者

  • pend「ぶら下げる」-ant「人、もの」
    ぶら下げるもの
    【名】ペンダント

  • pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」-cy「こと」
    生む前の状態
    【名】妊娠

  • pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」
    生む前の状態である
    【形】妊娠した

  • re-「反対に」sist「立つ」-ant「人、もの」
    相手の反対側に立って歯向かうこと
    【名】抵抗、耐性、抵抗者

  • serv「仕える」-ant「人、もの」
    仕える人
    【名】軍曹、曹長

  • serv「仕える」-ant「人、もの」
    仕える人
    【名】召使い

  • tange「触れる」-ent「人、もの」
    接するもの
    【名】接線、タンジェント (正接)
英語語源辞典
英単語一つ一つの意味が年代順にどのように派生したかがとても詳しく解説されています。英単語の意味の背景である語源を知り、その語源の背景である歴史を知りたい方はぜひお読みください。収録語彙数は約5万です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付