A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接尾辞 -ent, -ant

形容詞、名詞をつくります。

フランス語 -ent、-ant、ラテン語 -entem、-antem が由来です。

のような

ab-「離れた」sorb「吸う」-ent「のような」
吸って離すような
【形】吸収力のある

ab-「離れた」unda「波」-ant「のような」
水があふれるほど放たれたような
【形】豊富な

af-「その方向へ」flu「流れ」-ent「のような」
富が流れ込むような
【形】裕福な

af-「その方向へ」flu「流れ」-ent「のような」-ly「のように」
富が流れこんでくるように
【副】裕福に

ap-「付加」pend「ぶら下げる」-ant「のような」
どんどんぶら下げられたような
【形】付随した

bene-「よい」fic「する」-ent「のような」
よい行動であるような
【形】慈悲深く

bene-「よい」vol「願う」-ent「のような」
よく願うような
【形】好意的な、親切な

bene-「よい」vol「願う」-ent「のような」-ly「のように」
よく願うように
【副】慈愛に満ちて

co-「ともに」her「粘着する」-ent「のような」
くっついて離れず物事をやり続けるような
【形】密着した、首尾一貫した

con-「強意」fide「信じる」-ent「のような」
強く信じているような
【形】自信のある

con-「強意」fide「信じる」-ent「のような」-al「のような」
信じ合う間柄で取引されるような
【形】秘密の、部外秘の

con-「強意」fide「信じる」-ent「のような」-ly「のように」
強く信じているように
【副】自信をもって

con-「ともに」seque「続く」-ent「のような」
やったあとに続くような
【形】結果として生じる、【名】結果

con-「強意」sist「立つ」-ent「のような」-cy「こと、もの」
しっかり立ってブレのないこと
【名】一貫性

con-「強意」sist「立つ」-ent「のような」
しっかり立ってブレのないような
【形】一貫している

con-「強意」sist「立つ」-ent「のような」-ly「のように」
しっかり立ってブレのないように
【副】一貫して

cur「走る」-ent「のような」-cy「こと、もの」
世の中を走りまわっているもの
【名】通貨

cur「走る」-ent「のような」
いま走っているような
【形】現在の、進行中の

cur「走る」-ent「のような」-ly「のように」
いま走っているように
【副】現在は

de-「下へ」fic「する」-ent「のような」
下回るような
【形】不足した

de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「のような」
他の物事にぶら下がっているような
【形】依存する

de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「のような」-ly「のように」
他の物事にぶら下がっているように
【副】依存して

di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」
離れたところへ運ぶような
【形】別の、異なる、違う

di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」-ly「のように」
離れたところへ運ぶように
【副】異なって

dis-「否定」ob-「その方向へ」edi「聞く」-ent「のような」
人の言うことに耳を傾けないような
【形】反抗的な

dom「領域」-ant「のような」
他者の領域を自分のものにするような
【形】支配的な

ef-「外へ」fic「つくる」-ent「のような」
つくり出す力があるような
【形】有能な、効率的な

ef-「外へ」fic「つくる」-ent「のような」-ly「のように」
つくり出すように
【副】能率的に、効率的に

e-「外へ」loqu「力強く話す」-ent「のような」
外へ向けて力強く話すような
【形】雄弁な、もの語っている

equal「等しい」val「価値」-ent「のような」
価値が等しいような
【形】同等な、等価の

ex-「外へ」cel「上げる」-ent「のような」
他よりも上であるような
【形】優れた

flu「流れ」-ent「のような」-cy「こと、もの」
言葉がなめらかに出てくること
【名】流ちょうさ

flu「流れ」-ent「のような」
言葉がなめらかに出てくるような
【形】流ちょうな

in-「否定」gno「知る」-ant「のような」
知らないふりができるような
【形】無知な

im-「中へ」port「運ぶ」-ant「のような」
運び込むほど大切であるような
【形】重要な

im-「中へ」port「運ぶ」-ant「のような」-ly「のように」
運び込むほど大切であるように
【副】重大に

im-「否定」pot「力」-ent「のような」
能力がないような
【形】無力な、不能の

im-「否定」pro-「前に」vide「見る」-ent「のような」
前を見据えないような
【形】軽率な

im-「否定」pro-「前に」vide「見る」-ent「のような」-ly「のように」
前を見据えないように
【副】軽率に

in-「否定」co-「ともに」her「粘着する」-ent「のような」
くっついて離れず物事をやり続けないような
【形】一貫しない、つじつまの合わない

in-「否定」con-「強意」sist「立つ」-ent「のような」-cy「こと、もの」
ふらふら立ってブレていること
【名】矛盾、不一致

in-「否定」con-「強意」sist「立つ」-ent「のような」
ふらふら立ってブレているような
【形】矛盾した、不一致の

in-「否定」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「のような」
他の物事にぶら下がっていないような
【形】独立した、自主的な

in-「否定」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「のような」-ly「のように」
他の物事にぶら下がっていないように
【副】独立して、自主的に

in-「否定」di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」
心を離れたところへ運ばないような
【形】無関心な

in-「否定」di-「離れて」fer「運ぶ」-ent「のような」-ly「のように」
心を離れたところへ運ばないように
【副】無関心に

in-「否定」suf-「下に」fic「つくる」-ent「のような」
十分に積まれていないような
【形】不十分な

inter-「間の」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent「のような」
ぶら下がり合うような
【形】相互依存の

in-「否定」vari「変わる」-ant「のような」
変わらないような
【形】不変の、【名】不変式

mal-「悪い」fic「する」-ent「のような」
悪いことをするような
【形】悪さをする

mal-「悪い」vol「願う」-ent「のような」
悪く願うような
【形】悪意のある、邪悪な

mal-「悪い」vol「願う」-ent「のような」-ly「のように」
悪く願うように
【副】邪悪に

mal-「悪い」gn「生む」-ant「のような」
生まれの悪いような
【形】悪性の

nutri「養う、育てる」-ent「のような」
養うような
【形】栄養のある

ob-「その方向へ」edi「聞く」-ent「のような」
人の言うことに耳を傾けるような
【形】従順な

omni-「すべて」sci「知る」-ent「のような」
すべてを知るような
【形】全知の、博識な、【名】博識者

over-「過度に」con-「強意」fide「信じる」-ent「のような」
強く信じすぎているような
【形】自信過剰な

over-「過度に」con-「強意」fide「信じる」-ent「のような」-ly「のように」
強く信じすぎているように
【副】自信過剰に

over-「過度に」suf-「下に」fic「つくる」-ent「のような」
積みすぎてあり余っているような
【形】過剰な

per-「徹底的に」sist「立つ」-ent「のような」
立ちはだかるような
【形】持続性の

per-「徹底的に」sist「立つ」-ent「のような」-ly「のように」
立ちはだかるように
【副】持続的に

pot「力」-ent「のような」
能力があるような
【形】強力な、よく効く

pot「力」-ent「のような」-al「こと、もの」
眠る能力があること
【名】潜在力、【形】可能性のある

pot「力」-ent「のような」-al「のような」-ly「のように」
眠る能力があるように
【副】潜在的に

pre-「前に」val「強い」-ent「のような」
前にどんどん進み出るような
【形】普及している、一般的な

pro-「前に」men「突き出る」-ent「のような」
特出するような
【形】著名な、突き出た、派手な

pro-「前に」vide「見る」-ent「のような」
前を見据えて備えるような
【形】将来に備えた

re-「再び」unda「波」-ant「のような」-cy「こと、もの」
水が何度もあふれるほどあること
【名】冗長

re-「再び」unda「波」-ant「のような」
水が何度もあふれるほどあるような
【形】無駄の多い、冗長 (じょうちょう) な

self「それ自身」im-「中へ」port「運ぶ」-ant「のような」
自身を重要 (=運び込むほど大切) とするような
【形】偉ぶった

self「それ自身」im-「中へ」port「運ぶ」-ant「のような」-ly「のように」
自身を重要 (=運び込むほど大切) とするように
【副】思い上がって

seque「続く」-ent「のような」
続いて起こるような
【形】続いて起こる、必然の

sign「印」-ify「する」-ant「のような」
印をつけるほど重要であるような
【形】重要な、著しい

sign「印」-ify「する」-ant「のような」-ly「のように」
印をつけるほど重要であるように
【副】おおいに

sub-「下に」dom「支配」-ant「のような」
下位に属するもの
【名】下属音、【形】亜優占の

sub-「下に」seque「続く」-ent「のような」
下に続くような
【形】後続の

sub-「下に」seque「続く」-ent「のような」-ly「のように」
下に続くように
【副】後続に

sub-「下に」serv「仕える」-ent「のような」
下に仕えるような
【形】従属する、卑屈な

sub-「下に」serv「仕える」-ent「のような」-ly「のように」
下に仕えるように
【副】従属的に、卑屈に

suf-「下に」fic「つくる」-ent「のような」
つくったものを下に積めるほど余裕があるような
【形】十分な

un-「否定」im-「中へ」port「運ぶ」-ant「のような」
運び込むほど大切でないような
【形】重大でない

un-「否定」pre-「前に」cede「進む」-ent「のような」-ed「のような」
以前に進んだことのないような
【形】前例のない

vac「からっぽ」-ant「のような」-y「こと、もの」
何もないこと
【名】空き、空き部屋、空き地

vac「からっぽ」-ant「のような」
からっぽのような
【形】からっぽの、空いている

val「強い」-ant「のような」
精神や肉体が強いような
【形】勇敢な

vari「変わる」-ant「のような」
変わりやすいような
【形】変わりやすい、【名】変異体、異型

virus「毒」-ent「のような」
毒のような
【形】猛毒の

人、もの

ad-「その方向へ」her「粘着する」-ent「人、もの」
あるものへ粘着する人
【名】支持者、追随する人、【形】付着する

ante「前に」cip「つかみ取る」-ant「人、もの」
前もって予期する人
【名】心待ちにしている人

ap-「その方向へ」ply「折る」-ant「人、もの」
折り合わせる人
【名】申込者、応募者

as-「その方向へ」sist「立つ」-ant「人、もの」
相手のそばに立ち寄る人
【名】アシスタント、補佐

clin「寄りかかる」-ent「人、もの」
頼りにしてくる人
【名】お客さん、依頼者、クライアント

com-「ともに」pone「置く」-ent「人、もの」
まとめられたものを構成するもの
【名】構成要素

con-「強意」st「立つ」-ant「人、もの」
しっかりと立って変わらず安定するもの
【名】普遍、定数、【形】不変な、絶え間のない

con-「強意」st「立つ」-ant「人、もの」-ly「のように」
しっかりと立って変わらず安定するように
【副】いつも、絶えず

con-「ともに」sult「集まる」-ant「人、もの」-cy「こと、もの」
集まり合って考える人のもの
【名】相談役の業務

con-「ともに」sult「集まる」-ant「人、もの」
集まり合って考える人
【名】相談役、コンサルタント

docum「校正された文書」-ent「人、もの」
【名】文書、記録、ドキュメント、【動】記録する

e-「外へ」migr「動く」-ant「人、もの」
国の外へ移動する人
【名】移民

im-「中へ」migr「動く」-ant「人、もの」
国の中に移動してきた人
【名】移民

migr「動く」-ant「人、もの」
別の場所へ動く人
【名】移民

mut「変わる」-ant「人、もの」
変化した生物
【名】突然変異体

op-「反対の」pone「置く」-ent「人、もの」
反対の立場にいる人
【名】敵、対戦相手

part「部分」cip「つかみ取る」-ant「人、もの」
集まりの一員 (=部分) になる人
【名】参加者

pend「ぶら下げる」-ant「人、もの」
ぶら下げるもの
【名】ペンダント

pre-「前に」cede「進む」-ent「人、もの」
以前に進んだことのあるもの
【名】前例

pre-「前に」cede「進む」-ent「人、もの」-ed「のような」
以前に進んだことのあるような
【形】前例のある

pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」-cy「こと、もの」
生む前の状態
【名】妊娠

pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」
生む前の状態であるような
【形】妊娠した

pro-「前に」fic「つくる」-ent「人、もの」
結果をつくり出す人
【名】達人、【形】堪能な

pro-「前に」pone「置く」-ent「人、もの」
目の前に案を置く人
【名】提案者、支持者

quo「どれほどの」-ent「人、もの」
どれほどの比率かを示すもの
【名】割合、指数、度合い

re-「後ろへ」cip「つかみ取る」-ent「人、もの」
つかんで持ち帰る人、把握する人
【名】受信者、受給者、受容者

re-「後ろへ」duct「導く」-ant「人、もの」
後ろへ導き減らすもの
【名】還元剤

re-「反対に」sist「立つ」-ant「人、もの」
相手の反対側に立って歯向かうこと
【名】抵抗、耐性、抵抗者

serv「仕える」-ant「人、もの」
仕える人
【名】軍曹、曹長

serv「仕える」-ant「人、もの」
仕える人
【名】召使い

stimulus「刺す」-ant「人、もの」
刺すもの
【名】刺激物、覚醒剤

tange「触れる」-ent「人、もの」
触れて接するもの
【名】接線、タンジェント (正接)