【接頭辞】 inter-, enter- の意味

ラテン語 inter (= between, among) より。『魔法の語源』の一つ。英語のつづりは inter- と enter- がある。inter- はラテン語 inter のつづりが英語に取り込まれ、enter- はフランス語 entre が取り込まれた。なおフランス語 entre はラテン語 inter が由来だ。

1. ~間の

  • enter-「~間の」tain「保つ, 含む」
    人と人との間をとりもつ
    【動】もてなす, 楽しませる

  • enter-「~間の」tain「保つ, 含む」-er「~する人 [もの]」
    人と人との間をとりもつ人
    【名】もてなす人, 楽しませる人, エンターテイナー

  • enter-「~間の」tain「保つ, 含む」-ment《名詞をつくる》
    人と人との間をとりもつこと
    【名】もてなし, エンターテイメント

  • inter-「~間の」act「作用する」
    お互いに作用し合う
    【動】(ものや人が) 作用 [影響] し合う

  • inter-「~間の」breed「交配する」
    異種間で交配させる
    【動】異種交配させる

  • inter-「~間の」cept「つかむ・取る」
    途中でつかみ取る
    【動】横取りする, 傍受する, 妨害する

  • inter-「~間の」change「変える」
    あるものと別のものを入れ替える
    【動】入れ替える, 交換する, 【名】インターチェンジ (ある道路から別の道路へ行くための施設)

  • inter-「~間の」communication「コミュニケーション, 伝達」
    相互間で伝達すること
    【名】相互連絡

  • inter-「~間の」con-「共に」nect「結びつける」
    相互に接続する
    【動】相互に接続する, 相互に連絡する

  • inter-「~間の」con-「共に」tinent「保つ, 含む」-al《名詞・形容詞をつくる》
    大陸 (←土地が互いに集まって塊として保たれているもの) + 間の
    【形】大陸間の, 大陸横断の

  • inter-「~間の」con-「共に」tinent「保つ, 含む」-al《名詞・形容詞をつくる》-ly《副詞をつくる》
    大陸 (←土地が互いに集まって塊として保たれているもの) + 間に
    【副】大陸間に

  • inter-「~間の」culture「文化」-al《名詞・形容詞をつくる》
    お互いの文化が関わりあう
    【形】異文化間の

  • inter-「~間の」de-「下へ」pend「ぶら下げる」-ent《形容詞をつくる》
    お互いにぶら下がっている
    【形】相互依存の

  • inter-「~間の」est「存在する」
    存在の間に入り込む → 物事を知ろうとする
    【動】興味をもたせる

  • inter-「~間の」est「存在する」
    存在の間に入り込みたくなる → 物事を知りたくなる
    【形】興味深い

  • inter-「~間の」ethn「民族」-ic「〜の性質がある」
    お互いの民族が関わりあう
    【形】異民族間の

  • inter-「~間の」face「面」
    何かと何かの間をつなぐ面
    【名】境界面, インターフェイス

  • inter-「~間の」ject「投げる」
    何かをしている間に別の何かを投げ入れる
    【動】(人が話している途中で質問などを) 差し挟む

  • inter-「~間の」line「行」
    行の間に何かを入れる
    【動】行間に書き入れる

  • inter-「~間の」miss「送る」-ion「~すること」
    何かの間に別の何かを送り込むこと
    【名】休憩時間, コマーシャル

  • inter-「~間の」mit「送る」
    間になにかを送りこむ → 途中で割りこむ
    【動】一時中断する

  • inter-「~間の」mit「送る」
    間に何かが送りこまれ続けている → 割りこみが続いている
    【形】断続的な, とぎれとぎれの

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~すること」-al《名詞・形容詞をつくる》
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わりあう
    【形】国家間の, 国際的な

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~すること」-al《名詞・形容詞をつくる》-ize「〜する」-tion「~すること」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにすること
    【名】国際化

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~すること」-al《名詞・形容詞をつくる》-ize「〜する」
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わるようにする
    【動】国際化する

  • inter-「~間の」nat「生まれる」-ion「~すること」-al《名詞・形容詞をつくる》-ly《副詞をつくる》
    お互いの国家 (=生まれる場) が関わりあう
    【副】国際間で、国際的に

  • inter-「~間の」-phone「音を出す [伝える] もの」
    ある内部間で音を伝えるもの
    【名】内部電話, インターホン

  • inter-「~間の」relate「関連する」-ed《形容詞をつくる》
    お互いに関係している
    【形】相関の, 密接に関係する

  • inter-「~間の」sect「切る」
    間を切る
    【動】横切る

  • inter-「~間の」sect「切る」-ion「~すること」
    間を切ること
    【名】横断, 交差点

  • inter-「~間の」view「見る」
    お互いに見合う
    【動】インタビュー, 面接, 面談
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付