A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 re-

「後ろへ」、「再び」、「反対に」を意味します。派生した英単語には recede、reborn、resist、resolution があります。recede は「後退する」を意味します。後退することは「後ろへ」引くことです。reborn は「復活する」を意味します。復活することは「再び」世に生まれ出ることです。resist は「抵抗する」を意味します。抵抗することは「反対に」立ち向かうことです。

この語源はまれに「強意」を意味します。「再び」繰り返して執着する様子から「強意」が連想されたのかもしれません。

ラテン語 re- が由来です。

後ろへ

inter-「間の」re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ed「のような」
お互いに知らせる (=持ち帰る) ような
【形】相関の、密接に関係する

re-「後ろへ」call「叫ぶ」
呼び戻す
【動】思い出す、回収する、【名】撤回、リコール

re-「後ろへ」call「叫ぶ」-ed「のような」
呼び戻されたような
【形】思い出された、回収された、リコールされた

re-「後ろへ」cede「進む」
後ろへ進む
【動】後退する

re-「後ろへ」cept「つかみ取る」
つかんで持ち帰れるもの
【名】レシート、領収書

re-「後ろへ」ceive「つかみ取る」-able「できる、しうる」
つかんで持ち帰ることができるような
【形】受け取れる、【名】売掛金

re-「後ろへ」ceive「つかみ取る」
つかんで持ち帰る
【動】受け取る

re-「後ろへ」ceive「つかみ取る」-ed「のような」
つかんで持ち帰られたような
【形】受け入れられた

re-「後ろへ」ceive「つかみ取る」-er「人、もの」
つかんで持ち帰る人、もの
【名】受信者、受信機

re-「後ろへ」cept「つかみ取る」-ion「こと、もの」
つかんで持ち帰ること、受け入れること
【名】受け取ること、受付、歓迎会

re-「後ろへ」cess「進む」-ion「こと、もの」
後ろへ進むこと
【名】不景気

re-「後ろへ」cip「つかみ取る」
つかんで持ち帰るもの
【名】レシピ、処方箋

re-「後ろへ」cip「つかみ取る」-ent「人、もの」
つかんで持ち帰る人、把握する人
【名】受信者、受給者、受容者

re-「後ろへ」clin「寄りかかる」-ation「すること、するもの」
後ろへ寄りかかること
【名】傾くこと

re-「後ろへ」clin「寄りかかる」
後ろに寄りかかる
【動】寄りかかる

re-「後ろへ」clin「寄りかかる」-er「人、もの」
後ろへ寄りかかる人
【名】寄りかかる人

re-「後ろへ」duce「導く」
【動】減らす

re-「後ろへ」duct「導く」-ant「人、もの」
後ろへ導き減らすもの
【名】還元剤

re-「後ろへ」duct「導く」-ion「こと、もの」
後ろへ導くこと
【名】減少、還元

re-「後ろへ」gist「運ぶ」
後ろへ運んで控える
【動】登録する

re-「後ろへ」gress「歩く」
後ろへ行く
【動】後退する

re-「後ろへ」gress「歩く」-ion「こと、もの」
後ろへ行くこと
【名】後退、回帰

re-「後ろへ」ject「投げる」
後ろへ投げ捨てて見向きもしない
【動】拒絶する

re-「後ろへ」ject「投げる」-able「できる、しうる」
後ろへ投げ捨てて見向きもしないような
【形】排除すべき

re-「後ろへ」ject「投げる」-ion「こと、もの」
後ろへ投げ捨てて見向きもしないこと
【名】拒絶

re-「後ろへ」ject「投げる」-ive「のような」
後ろへ投げ捨てて見向きもしないような
【形】拒否的な

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-able「できる、しうる」
知らせる (=持ち帰る) 間柄であるような
【形】関連づけられる

re-「後ろへ」latus「運ぶ」
知らせる (=持ち帰る) 間柄である
【動】関係する

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ed「のような」
知らせる (=持ち帰る) 間柄であるような
【形】関係のある

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ion「こと、もの」
知らせる (=持ち帰る) 間柄
【名】関係

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ion「こと、もの」-al「のような」
知らせる (=持ち帰る) 間柄のような
【形】関係の

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ion「こと、もの」-al「のような」-ly「のように」
知らせる (=持ち帰る) 間柄のように
【副】関係的に

re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ion「こと、もの」-ship「関係」
知らせる (=持ち帰る) 間柄
【名】関係

re-「後ろへ」main「残る」
後ろに残る
【動】残る、とどまる

re-「後ろへ」main「残る」-er「人、もの」
後ろに残っているもの
【名】残りもの

re-「後ろへ」main「残る」-ing「のような」
後ろに残るような
【形】残りの

re-「後ろへ」mnant「残る」
後ろに残っているような
【形】残留している

re-「後ろへ」mnant「残る」
後ろに残っているもの
【名】残留物

re-「後ろへ」mot「動く」
後ろへ離れた場所で動くような
【形】遠隔の

re-「後ろへ」mov「動く」-able「できる、しうる」-ity「こと」
取って後ろへ動せること
【名】取り外せること、再剥離性

re-「後ろへ」mov「動く」-able「できる、しうる」
取って後ろへ動かせるような
【形】取り外せる

re-「後ろへ」mov「動く」-al「こと、もの」
取って後ろへ動かすこと
【名】除去、撤去

re-「後ろへ」move「動く」
取って後ろへ動かす
【動】取り除く

re-「後ろへ」dat「与える」
与え戻す
【動】援助する、助言する、宣告する、〈コンピューター〉レンダリングする

re-「後ろへ」port「運ぶ」
情報を運び帰って伝える
【動】報道する、報告する

re-「後ろへ」port「運ぶ」-ed「のような」-ly「のように」
情報を運び帰って伝えるように
【副】報道によると

re-「後ろへ」port「運ぶ」-er「人、もの」
情報を運び帰って伝える人
【名】報告する人、記者、レポーター

re-「後ろへ」posit「置く」-ory「場所」
後ろへ控えるための置き場所
【名】収納場所、貯蔵

re-「後ろへ」serv「見守る」-able「できる、しうる」
保持できるような、たくわえられるような
【形】保存できる、予約できる

re-「後ろへ」serv「見守る」-ation「すること、するもの」
後ろに控えて保持すること
【名】予約

re-「後ろへ」serv「見守る」
後ろに控えて保持してたくわえる
【動】予約する、用意する

re-「後ろへ」spect「見る」
後ろへふり返るほど気に留めている
【名】関心、敬意、尊敬

re-「後ろへ」spect「見る」-ful「満たされたような」
後ろへふり返るほど気に留めて満たされているような
【形】礼儀ただしい、うやうやしく

re-「後ろへ」spect「見る」-ful「満たされたような」-ly「のように」
後ろへふり返るほど気に留めて満たされているように
【副】礼儀ただしく、うやうやしく

re-「後ろへ」spect「見る」-ive「のような」
個々に関心 (=後ろへふり返るほど気に留めてる) を持つような
【形】それぞれの

re-「後ろへ」spect「見る」-ive「のような」-ly「のように」
個々に関心 (=後ろへふり返るほど気に留めてる) を持つように
【副】それぞれ

re-「後ろへ」st「立つ」
せわしさの後ろへ立ち退く
【動】休む、やり残す、【名】休息、残り

re-「後ろへ」st「立つ」-ed「のような」
せわしさの後ろへ立ち退いたような
【形】休まった

re-「後ろへ」st「立つ」-ful「満たされたような」
せわしさの後ろへ立ち退けているような
【形】のんびりした

re-「後ろへ」tain「つかむ」
背後にとっておく
【動】保有する、保つ

re-「後ろへ」vert「向きを変える」
後ろに向きを変える
【動】元に戻す、再考する

re-「後ろへ」vok「呼ぶ」
呼び戻す
【動】取り消す

re-「後ろへ」volt「回転する」
巻き戻すように反対の立場をとる
【動】反逆する

re-「後ろへ」volve「回転する」-tion「こと、もの」
巻き戻すこと、権力や組織をかき回してひっくり返すこと
【名】革命

re-「後ろへ」volve「回転する」-able「できる、しうる」
巻き戻せるような
【形】回転できる

re-「後ろへ」volve「回転する」
巻き戻す
【動】回転する、循環する

re-「後ろへ」volve「回転する」-er「人、もの」
巻き戻すもの
【名】リボルバー

sur-「超えて」re-「後ろへ」dat「与える」
相手に与え戻す
【動】譲り渡す、降伏する

un-「否定」re-「後ろへ」latus「運ぶ」-ed「のような」
知らせる (=持ち帰る) 間柄でないような
【形】関係がない

un-「否定」re-「後ろへ」st「立つ」
せわしさの後ろへ立ち退けないこと
【名】不安、騒動

un-「否定」re-「後ろへ」st「立つ」-ful「満たされたような」
せわしさの後ろへ立ち退けていないような
【形】心が安まらない

再び

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」
再び集め合わせる
【動】再び集める

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」-ed「のような」
再び心を集め合わせるような
【形】落ち着いた

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」-ion「こと、もの」
再び心を集め合わせること
【名】再収集、再集結

re-「再び」search「周囲」
再び周りを探す
【動】再調査する

re-「再び」ab-「離れた」sorb「吸う」
再び吸って離す
【動】再び吸収する

re-「再び」as-「その方向へ」sure「確実な」
確実であることを再び認識する
【動】再確認する、安心させる

re-「再び」born「生む」
再び生まれる
【形】生き返った、生まれ変わった、【動】再生する

re-「再び」cogni「知る」-tion「こと、もの」
また見た時にわかること
【名】認識、認知

re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる、しうる」-ity「こと」
また見た時にわかる度合い
【名】認知度

re-「再び」cogni「知る」-ize「する」-able「できる、しうる」
また見た時にわかるような
【形】認識できる、識別できる

re-「再び」cogni「知る」-ize「する」
また見た時にわかる
【動】認識する、識別する

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」
再び心を集め合わせる
【動】思い出す、落ち着かせる

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」-ed「のような」
再び心を集め合わせるような
【形】思い出された、落ち着いた

re-「再び」co-「ともに」lect「集める」-ion「こと、もの」
再び心を集め合わせること
【名】思い出、想起

re-「再び」con-「強意」firm「強い、かたい」
物事の確度を再び強める
【動】再確認する

re-「再び」con-「強意」firm「強い、かたい」-ation「すること、するもの」
物事の確度を再び強めること
【名】再確認

re-「再び」con-「強意」sidus「星」
何度も星をじっと観察して考える
【動】考え直す、再検討する

re-「再び」con-「ともに」stru「積み重ねる」-tion「こと、もの」
再び積み重ね合わせること
【名】再建

re-「再び」con-「ともに」stru「積み重ねる」-ive「のような」
再び積み重ね合わせるような
【形】再建的な

re-「再び」cor「心」
再び心にやどせるようにする
【動】記録する、【名】記録

re-「再び」cor「心」-er「人、もの」
再び心にやどせるようにするもの
【名】録音機、レコーダー

re-「再び」cor「心」-ing「こと、もの」
再び心にやどせるようにすること
【名】記録、レコーディング

re-「再び」ceive「つかみ取る」
つかみ直す。取り戻す
【動】回復する

re-「再び」ceive「つかみ取る」-ing「のような」
つかみ直しつつあるような。取り戻しつつあるような
【形】回復しつつある

re-「再び」ceive「つかみ取る」-y「こと、もの」
つかみ直すこと。取り戻すこと
【名】回復

re-「再び」crease「増える、成長する」-ate「する」
ものや気持ちをつくり直す
【動】再現する、気晴らしをする

re-「再び」crease「増える、成長する」-ation「すること、するもの」
ものや気持ちをつくり直すこと
【名】作り直し、気晴らし、レクリエーション

re-「再び」crease「増える、成長する」
増やし続ける
【動】採用する、募集する

re-「再び」cycle「輪」-able「できる、しうる」-ity「こと」
何度も輪にできる性質
【名】再生利用性、リサイクル性

re-「再び」cycle「輪」-able「できる、しうる」
何度も輪にできるような
【形】再生利用できる

re-「再び」cycle「輪」
何度も輪になる
【動】再生利用する、リサイクルする、【名】再生利用

re-「再び」cycle「輪」-ing「こと、もの」
何度も輪になること
【名】再生利用

re-「再び」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」
再び覆いを取る
【動】再発見する

re-「再び」dis-「否定」co-「強意」oper「覆う」-y「こと、もの」
再び覆いを取ること
【名】再発見

re-「再び」do「する」
再びする
【動】もう一度やり直す、つくりかえる、改装する

re-「再び」unda「波」-ant「のような」-cy「こと、もの」
水が何度もあふれるほどあること
【名】冗長

re-「再び」unda「波」-ant「のような」
水が何度もあふれるほどあるような
【形】無駄の多い、冗長 (じょうちょう) な

re-「再び」face「面」
表面をつくり直す
【動】壁の表面を張り替える

re-「再び」foc「火」
焦点 (=火で焦げる場所) を定め直す
【動】焦点を定め直す

re-「再び」form「形」
形をつくり直す
【動】革新する、再結成する

re-「再び」form「形」-able「できる、しうる」
形をつくり直せるような
【形】改良できる

re-「再び」form「形」-ed「のような」
形をつくり直すような
【形】改良された

re-「再び」form「形」-er「人、もの」
形をつくり直す人
【名】改革者、改良者

re-「再び」form「形」-ing「こと、もの」
形をつくり直すこと
【名】改質

re-「再び」form「形」-ist「主義者」
形をつくり直す主義者
【名】改革主義者

re-「再び」in-「中へ」fect「つくる」
体の中に悪いものを再びつくる
【動】再感染させる

re-「再び」in-「中へ」fect「つくる」-ion「こと、もの」
体の中に悪いものを再びつくること
【名】再感染

re-「再び」intro-「中へ」duce「導く」
再び中身へ導く
【動】再導入する、再紹介する

re-「再び」intro-「中へ」duce「導く」-ion「こと、もの」
再び中身へ導くこと
【名】再導入、再紹介

re-「再び」join「繋げる」
【動】再結合する、再び仲間になる

re-「再び」memor「心に留める」
心に留めていたことを再び思う
【動】思い出す

re-「再び」memor「心に留める」-ance「もの、こと」
心に留めていたことを再び思うこと
【名】思い出、記憶

re-「再び」mind「思い」
再び思わせる
【動】思い出させる

re-「再び」mind「思い」-er「人、もの」
再び思わせるもの
【名】思い出させるもの、リマインダー

re-「再び」mind「思い」-ful「満たされたような」
再び思わせるもので満たされたような
【形】思い出させる

re-「再び」mind「思い」-ful「満たされたような」-ly「のように」
再び思わせるもので満たされたように
【副】思い出させるように

re-「再び」moun「積み重ねる」
【動】再び登る、再びまたがる

re-「再び」new「新しい」
再び新しくする
【動】再開する、更新する

re-「再び」new「新しい」-able「できる、しうる」
再び新しくできるような
【形】再生可能な

re-「再び」new「新しい」-al「こと、もの」
再び新しくすること
【名】刷新、更新、リニューアル

re-「再び」new「新しい」-ed「のような」
再び新しくしたような
【形】新たな

re-「再び」nov「新しい」-ate「する」
新しくする
【動】改修する

re-「再び」nov「新しい」-ation「すること、するもの」
新しくすること
【名】改修、リノベーション

re-「再び」pair「準備する」
再び準備する
【動】修理する

re-「再び」pair「準備する」-ed「のような」
再び準備したような
【形】修理済みの

re-「再び」pair「準備する」-er「人、もの」
再び準備する人
【名】修理工

re-「再び」place「場所」
再びその場所へ動かす
【動】交換する

re-「再び」place「場所」-able「できる、しうる」
再びその場所へ動かせるような
【形】交換できる、交換式の

re-「再び」place「場所」-ed「のような」
再びその場所へ動かしたような
【形】交換された

re-「再び」place「場所」-ment「こと」
再びその場所へ動すこと
【名】交換、置換

re-「再び」plex「折る」
幾重にも折られた
【名】複製

re-「再び」pro-「前に」duce「導く」
再び前へ生み出す
【動】再生する

re-「再び」pro-「前に」duce「導く」-ing「のような」
再び生み出すような
【形】再生する

re-「再び」pro-「前に」duct「導く」-ion「こと、もの」
前へ前へと再び生み出すこと
【名】再生、複製、生殖

re-「再び」pro-「前に」duct「導く」-ive「のような」
再び生み出すような
【形】再生の、生殖の

re-「再び」pro-「前に」duct「導く」-ive「のような」-ly「のように」
再び生み出すように
【副】再生的に、生殖的に

re-「再び」publ「人々」-ic「のような」-tion「こと、もの」
人々に再び知らせること
【名】再発行

re-「再び」puta「数える」-ion「こと、もの」
良し悪しを数え上げること
【名】評価

re-「再び」puta「数える」
良し悪しを数え上げる
【動】評価する

re-「再び」quest「探し求める」
繰り返し求めること
【名】要求、依頼、【動】依頼する

re-「再び」quest「探し求める」-ing「のような」
繰り返し求めるような
【形】要求中の

re-「再び」quire「探し求める」
繰り返し求める
【動】必要とする

re-「再び」quire「探し求める」-ed「のような」
繰り返し求めるような
【形】必須の、必修の

re-「再び」quire「探し求める」-ment「こと」
繰り返し求めること
【名】要件、要求

re-「再び」sorb「吸う」
再び吸う
【動】再び吸収する

re-「再び」sorb「吸う」-able「できる、しうる」
再び吸えるような
【形】再び吸収できる

re-「再び」spire「呼吸」-ate「する」
繰り返し息を吸い込み吐き出す
【動】人工呼吸させる

re-「再び」spire「呼吸」-ation「すること、するもの」
繰り返し息を吸い込み吐き出すこと
【名】呼吸

re-「再び」spire「呼吸」-ory「のような」
繰り返し息を吸い込み吐き出すような
【形】呼吸の

re-「再び」spire「呼吸」
繰り返し息を吸い込み吐き出す
【動】呼吸する

re-「再び」store「立つ」-able「できる、しうる」-ity「こと」
立て直せる性質
【名】復元可能性

re-「再び」store「立つ」-able「できる、しうる」
立て直せるような
【形】復元できる

re-「再び」store「立つ」-ation「すること、するもの」
立て直すこと
【名】回復、修復

re-「再び」store「立つ」
立て直す
【動】回復する、修復する

re-「再び」store「立つ」-ing「のような」
立て直すような
【形】復元する、【名】復元

re-「再び」uni-「1 つの」-ify「する」
再び 1 つにする
【動】再統合する

re-「再び」uni-「1 つの」-ion「こと、もの」
再び 1 つになること
【名】再会、同窓会

re-「再び」uni-「1 つの」
再び 1 つになる
【動】再会する

re-「再び」use「使う」-able「できる、しうる」
再び使えるようにするような
【形】再利用できる

re-「再び」use「使う」
再び使えるようにする
【動】再利用する、再生する、【名】再利用、再使用

re-「再び」use「使う」-ed「のような」
再び使えるようにするような
【形】再生の

re-「再び」view「見る」
再び見る
【動】見直す、レビューする

re-「再び」view「見る」-able「できる、しうる」
再び見られるような
【形】見直せる、レビューできる

re-「再び」view「見る」-er「人、もの」
再び見る人
【名】評論家、査読者、レビューアー

re-「再び」view「見る」-ing「のような」
再び見るような
【形】検討する

re-「再び」vis「見る」it「行く」
再び見に行く
【名】再訪する

re-「再び」vive「生きる」-al「こと、もの」
命を吹きかえすこと
【名】復活

re-「再び」vive「生きる」
命を吹きかえす
【動】復活する

re-「再び」voc「呼ぶ」-able「できる、しうる」
呼び戻して元に戻せるような
【形】取り消しできる

re-「再び」voc「呼ぶ」-tion「こと、もの」
呼び戻して元に戻すこと
【名】取り消し、撤回

re-「再び」vote「誓う」
再び誓う
【動】再投票する

反対に

re-「反対に」act「行動」
反対に作用する
【動】反作用する、反応する

re-「反対に」act「行動」-ion「こと、もの」
反対に作用すること
【名】反作用、反応

re-「反対に」act「行動」-ive「のような」
反対に作用するような
【形】反作用の、反応する

re-「反対に」fer「運ぶ」
情報を見て持ち帰る
【動】参照する、関連する

re-「反対に」fer「運ぶ」-ence「もの、こと」
情報を見て持ち帰ること、見た情報
【名】参照、参考文献

re-「反対に」mit「送る」
送り返す
【動】送金する

re-「反対に」nounce「叫ぶ」
嫌だと主張する
【動】拒絶する、放棄する

re-「反対に」ply「折る」
折り返す
【動】返事する、回答する

re-「反対に」sign「印」
「やる」の反対に印をつける
【動】辞める、放棄する

re-「反対に」sign「印」-ation「すること、するもの」
「やる」の反対に印をつけること
【名】辞職

re-「反対に」sist「立つ」
相手の反対側に立って歯向かう
【動】抵抗する

re-「反対に」sist「立つ」-ance「もの、こと」
相手の反対側に立って歯向かうこと
【名】抵抗

re-「反対に」sist「立つ」-ant「人、もの」
相手の反対側に立って歯向かうこと
【名】抵抗、耐性、抵抗者

re-「反対に」sult「跳ねる」
跳ね返る
【動】生じる、【名】結果

re-「反対に」sult「跳ねる」-less「〜がないような」
結果 (=跳ね返るもの) がないような
【形】成果のない

re-「反対に」veal「覆う」
覆いを取る
【動】明らかにする、示す

re-「反対に」veal「覆う」-able「できる、しうる」
覆いを取れるような
【形】明らかにできる

re-「反対に」veal「覆う」-able「できる、しうる」-ness「こと」
覆いを取れること
【名】明らかにできること

re-「反対に」veal「覆う」-ing「のような」
覆いを取るような
【形】露出する、明らかにする

re-「反対に」verse「向きを変える」
反対にしたような
【形】反対の

re-「反対に」verse「向きを変える」-ible「できる、しうる」
反対にできるような
【形】表と裏どちらも使える、可逆の

強意

re-「強意」mark「印」-able「できる、しうる」
印を付けたくなるような
【形】注目すべき、著しい

re-「強意」search「周囲」
周りを探す
【名】探求、研究

re-「強意」search「周囲」-er「人、もの」
周りを探す人
【名】研究者、調査員

re-「強意」se「それ自身」lut「ほどく」-ion「こと、もの」
自身の迷いを解きほぐすこと
【名】決心

re-「強意」se「それ自身」lve「ほどく」
自身の迷いを解きほぐす
【動】決心する

re-「強意」ware「気を払う」
気を払い続けて得られるもの
【名】報酬、【動】報酬を払う