A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 pro-, pur-, pre- の意味

ラテン語 pre- が由来です。pre- は before in time or place「前の時間、前の位置」を意味します。

「前の時間」なら「前もって」ということです。preview「下見する」を意味しますが、前もって現地を確認しておくことです。pre-、pro- のように「前の位置」に付く語源を「接頭辞」といいますが、接頭辞は英語で prefix です。

ラテン語 pre- はまれに in place of「代わりの」を意味しますが、「前に」出て「身代わり」をする様子から連想されたのでしょうか。

ラテン語 pre- をさらにさかのぼると、印欧祖語 pre- へたどりつきます。pre- は forward「前へ」を意味しています。

1. 前に

  • by「副次的な」pro-「前に」duct「導く」
    前へと生み出みだす過程で想定していなかったこと
    【名】副産物、副次的効果

  • multi-「多くの」pur-「前に」pose「置く」
    多くの目的 (=達成するために目の前に置くもの)
    【形】多目的の

  • non-「否定」pro-「前に」face「つくる」
    利益 (=つくり出した結果) がない
    【形】非営利の

  • pre-「前に」cede「進む」
    先がけてやる
    【動】先行する、優先する

  • pre-「前に」fer「運ぶ」
    順番を前にする
    【動】そっちの方を好む、昇進させる

  • pre-「前に」fer「運ぶ」-able「できる」
    順序を前にできる
    【形】好ましい、望ましい

  • pre-「前に」fer「運ぶ」-ence「もの、こと」
    順序を前にすること
    【名】好み

  • pre-「前に」fer「運ぶ」-ed「性質」
    順番を前にした
    【形】好ましい、優先の

  • pre-「前に」fix「固定する」
    前に固定されているもの
    【名】接頭辞

  • pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」-cy「こと」
    生む前の状態
    【名】妊娠

  • pre-「前に」gn「生む」-ant「人、もの」
    生む前の状態である
    【形】妊娠した

  • pre-「前に」miss「送る」
    なにかを前に置く、前に置かれたもの
    【動】前提とする、【名】前提

  • pro-「前に」cede「進む」-ure「こと」
    前へ進むための段取り
    【名】手続き、手順

  • pro-「前に」ceed「進む」
    前に進む
    【動】前進する、進行する

  • pro-「前に」cess「進む」
    前へ進むための段取り
    【名】手順、プロセス

  • pro-「前に」duce「導く」
    前へ前へと生み出す
    【動】製造する、生み出す

  • pro-「前に」duce「導く」-er「人、もの」
    前へ導く人
    【名】プロデューサー

  • pro-「前に」duct「導く」
    前へ前へと生み出されたもの
    【名】製品

  • pro-「前に」fess「言う」
    公の前ではっきりと言う
    【動】公言する

  • pro-「前に」fess「言う」-ion「こと」
    公の前で専門的な内容をはっきりと言うこと
    【名】専門職

  • pro-「前に」fess「言う」-ion「こと」-al「性質」
    公の前で専門的な内容をはっきりと言える
    【形】専門的な、プロの

  • pro-「前に」fess「言う」-or「人、もの」
    公の前で専門的な内容をはっきりと言う人
    【名】教授

  • pro-「前に」face「つくる」
    つくり出した結果
    【名】利益

  • pro-「前に」face「つくる」-able「できる」-ity「こと」
    利益 (=つくり出した結果) になる性質
    【名】収益性

  • pro-「前に」face「つくる」-able「できる」
    利益 (=つくり出した結果) になる
    【形】もうかる

  • pro-「前に」face「つくる」-less「〜がない」
    利益 (=つくり出した結果) がない
    【名】もうけのない

  • pro-「前に」gram「書く」
    公の前で書かれたもの
    【名】番組一覧、プログラム

  • pro-「前に」gram「書く」-er「人、もの」
    コードを書いて公の前に示す人
    【名】プログラマー

  • pro-「前に」gress「歩く」
    前へ進んで行く
    【動】前進する、進歩する

  • pro-「前に」gress「歩く」-ion「こと」
    前へ進んで行くこと
    【名】進歩、進行

  • pro-「前に」hibit「保つ」
    前のめりに行動を抑制する状態を保つ
    【動】禁止する

  • pro-「前に」hibit「保つ」-ion「こと」
    前のめりに行動を抑制する状態を保つこと
    【名】禁止

  • pro-「前に」ject「投げる」-or「人、もの」
    前に映像を投げつけるもの
    【名】プロジェクター、映写機

  • pro-「前に」logue「談話」
    最初の談話
    【名】プロローグ、物語や劇などの序

  • pro-「前に」long「長い」
    前にのばす
    【動】長引かせる、延長する

  • pro-「前に」pos「置く」-al「性質」
    目の前に出すこと
    【名】提案、プロポーズ

  • pro-「前に」pose「置く」
    目の前に出す
    【動】提案する、プロポーズする

  • pro-「前に」pos「置く」-er「人、もの」
    目の前に出す人
    【名】提案者

  • pro-「前に」spect「見る」
    未来 (先の時間) を見ること、前方を見ること
    【名】見込み、予想、見晴らし、景色

  • pro-「前に」spect「見る」-ing「こと」
    前だけ見てどんどん進み続ける
    【名】探鉱、探査

  • pro-「前に」spect「見る」-ive「性質」
    未来 (先の時間) を見る
    【形】将来の、今後の

  • pro-「前に」tect「覆う」
    事前に覆っておく
    【動】保護する、守る

  • pro-「前に」tect「覆う」-tion「こと」
    事前に覆っておくこと
    【名】保護

  • pro-「前に」tect「覆う」-ive「性質」
    事前に覆いをしておく
    【形】保護する、保護用の

  • pro-「前に」tract「引っぱる」
    未来へ (時間的に前) 引っぱる
    【動】長引かせる

  • pro-「前に」tract「引っぱる」-or「人、もの」
    前へ線を引くと角度がわかるもの、引きのばす人
    【名】分度器、長引かせる人

  • pro-「前に」verb「言語」
    公衆の前で周知された言葉
    【名】ことわざ

  • pur-「前に」chase「つかみ取る」
    前へ手を伸ばしてつかみ取る
    【動】買う

  • pur-「前に」chase「つかみ取る」-er「人、もの」
    前へ手を伸ばしてつかみ取る人
    【名】購入者

  • pur-「前に」chase「つかみ取る」-ing「こと」
    前へ手を伸ばしてつかみ取ること
    【名】購買、買付、売買

  • pur-「前に」pose「置く」
    達成するために目の前に置くもの
    【名】目的

  • re-「再び」pro-「前に」duct「導く」-ion「こと」
    前へ前へと再び生み出すこと
    【名】再生産

  • semi-「半分の」pro-「前に」fess「言う」-ion「こと」-al「性質」
    半分の専門職 (=公の前で専門的な内容をはっきりと言えること)
    【形】準専門の、セミプロの

2. 前もって

  • com-「共に」pro-「前もって」mise「送る」
    お互いに約束して (=前もってメッセージを送り伝えておく) よしとする
    【動】妥協する、和解する、【名】妥協、和解

  • pre-「前もって」cept「つかみ取る」
    やる前に知っておくとよいこと
    【名】教訓、処世術

  • pre-「前もって」cis「切る」
    前もって細かくつめられた
    【形】正確な

  • pre-「前もって」cis「切る」-ion「こと」
    前もって細かくつめること、細かくつめられた度合い
    【名】精密さ、精度

  • pre-「前もって」clude「閉じる」
    前もって何も入らないようにしておく
    【動】他人の行動を前もって封じる、妨げる

  • pre-「前もって」clude「閉じる」-ion「集まり」
    前もって何も入らないようにしておくこと
    【名】阻止、防止、除外

  • pre-「前もって」cogni「知る」-tion「こと」
    【名】予知

  • pre-「前もって」dict「話す」
    起こる前に話す
    【動】予測する

  • pre-「前もって」dict「話す」-able「できる」
    起こる前に話せる
    【形】予測できる

  • pre-「前もって」dict「話す」-ion「こと」
    起こる前に話すこと
    【名】予測、予言

  • pre-「前もって」dict「話す」-ive「性質」
    起こる前に話して予測できる
    【形】予兆となる、予言の

  • pre-「前もって」ex-「外へ」sist「立つ」
    以前から存在する (=生まれ出てしっかりと立つ)
    【動】先在する

  • pre-「前もって」paid「支払い済みの、有給の」
    前もって支払い済みの
    【形】前払いの

  • pre-「前もって」scribe「書く」
    規則や薬の用法などを事前に書いておく
    【動】規則を定める、薬を処方する

  • pre-「前もって」scribe「書く」-ed「性質」
    規則が事前に書かれた
    【形】規定の、所定の

  • pre-「前もって」serv「守る」-able「できる」
    【形】保存できる

  • pre-「前もって」serv「守る」-ate「する」-tion「こと」
    守ること
    【名】保護、保存

  • pre-「前もって」serv「守る」
    【動】保つ、保護する、維持する

  • pre-「前もって」view「見る」
    何かを前もって見る
    【名】下見、試写会、プレビュー

  • pro-「前もって」ject「投げる」
    前に投げつける、目標を設置して進むこと
    【動】投影する、【名】事業計画、プロジェクト

  • pro-「前もって」mise「送る」
    前もってメッセージを送り伝えておく
    【動】約束する

  • pro-「前もって」vince「征服する」
    征服してある領地
    【名】州、省、領域

  • pro-「前もって」vince「征服する」-al「性質」
    征服してある領地の
    【形】州の、省の、地方の

3. 代わりの

  • pro-「代わりの」nomen「名前」
    名詞 (=名前) の代わりになるもの
    【名】代名詞
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake