A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 sim-, sin- の意味

印欧祖語 sem- が由来の接頭辞です。sem- は one「1 つ」を意味します。語根 simir と由来が同じです。

ひとつ

sim-「ひとつ」ply「折る」
折り目がひとつ
【形】簡素な、単純な

sim-「ひとつ」ply「折る」-ify「する」
複雑な折り目をひとつにする
【動】単純化する

sim-「ひとつ」ply「折る」-ly「のような」
折り目がひとつ
【副】簡単に、わかりやすく

sin-「ひとつ」
【形】単一の、ひとつの、一人の

sin-「ひとつ」-ar「のような」
1 つだけしかない
【形】特異な、唯一の

sin-「ひとつ」-ar「のような」-ity「こと」
1 つだけしかないこと
【名】並外れたこと、特異点
一億人の英文法
この本を読めば、きっと文法の丸暗記から開放されると思います。イラストをまじえて文法をたのしみながら学べる必読の一冊です。