語幹 vive, viv, vit の意味

ラテン語 vivere (= to live) より。

1. 生きる、命

  • re-「再び」vive「生きる、命」-al「性質」
    命を吹きかえすこと
    【名】復活

  • re-「再び」vive「生きる、命」
    命を吹きかえす
    【動】復活する

  • sur-「超過」vive「生きる、命」-al「性質」
    生き延びること、生き延びた人
    【名】生き残ること、サバイバル、生存者

  • sur-「超過」vive「生きる、命」
    生き延びる
    【動】長生きする、(事故や災害などを) 切り抜けて生き延びる

  • vit「生きる、命」-al「性質」
    生命の、生きるために不可欠な
    【形】生命の、いきいきした、不可欠の

  • vit「生きる、命」-al「性質」-ity「こと」
    いきいきしている
    【名】活気

  • vit「生きる、命」amin「アミン」
    生命のもととなる栄養素 (最初に発見されたビタミンがアミンの性質をもっていた)
    【名】ビタミン

  • viv「生きる、命」
    生き生きしている
    【形】生き生きした、鮮やかな
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付