A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 by の意味

古英語 bi が由来です。古英語 bi は現代英語の by とほぼ同じ意味があります。by には「近くにある」イメージがあります。「近くにある」ということは「わきにある」とも連想します。「わきにある」ということは本筋ではないこと。本筋でないことは「副次的」と言えます。

古英語 bi の由来は印欧祖語 ambhi- です。ambhi- は around「周辺」を意味します。「周辺」であれば「近くにある」わけです。

わきの

by「わきの」busi「勤める」-ness「こと」
片手間にやる仕事
【名】副業

by「わきの」pass「歩く」
わきにある歩く道
【名】自動車用迂回道路、バイパス

by「わきの」path「道」
わきにある道
【名】わき道

by「わきの」place「場所」
わきにある場所
【名】目立たない場所、田舎

by「わきの」play「演劇」
わきの演技
【名】わき演技 (セリフなしの役で演技すること)、本筋から離れた行動

by「わきの」st「立つ」-er「人、もの」
場のわきに立っている人
【名】傍観者、野次馬

by「わきの」talk「詳しく述べる」
わきにそれた話
【名】余談

by「わきの」way「道」
わきにある道
【名】わき道

by「わきの」work「はたらく」
片手間にやる仕事
【名】副業

副次的な

by「副次的な」causa「原因」
要因によって
【接続】なぜならば

by「副次的な」ef-「外へ」fect「つくる」
副次的な効果 (=つくり出すもの)
【名】副作用

by「副次的な」job「仕事」
片手間にやる仕事
【名】副業

by「副次的な」pro-「前に」duct「導く」
前へと生み出す際に想定しなかったこと
【名】副産物、副次的効果
語源でふやそう英単語
語源がカテゴリ別に整理されていて、体系的に学ぶことができます。意味の派生を自分で考えるトレーニングもできます。