A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 macrobiotic の意味

macro-「大きな、長い」bio「命」-ic「性質」
【形】長寿の、自然食の、マクロビオティックの

ひとことメモ

マクロビオティック (macrobiotic) とは、自然に立ち返って生きることで長寿を目指そうとする考えかたです。食材や調理法に陰と陽があるとし、釣り合いを取ることを意識します。

ここで中国最古の薬物書である『神農本草経 (しんのうほんぞうきょう)』を紹介します。『神農本草経』には食べ物の性質が書いてあります。食べ物は基本的に「熱」「温」「涼」「寒」「平」に分けられるとされます。体をあたためる食べ物である「熱」「温」と、冷やす食べ物である「涼」「寒」との釣り合い取ることは、マクロビオティックの考えかたと似ています。ちなみに「平」は身体を温めも冷やしもしない食べ物です。

同じ語源の英単語

anti-「反する」bio「命」
生物に対抗するふるまい
【名】抗生作用

bio「命」
【名】生物群系、バイオーム

chrono「時の」bio「命」-logy「学問」-al「性質」
【形】時間生物学に関する

chrono「時の」bio「命」-logy「学問」-al「性質」-ly「のような」
【副】時間生物学的に

electr「電気」-ic「性質」
電気の性質がある
【形】電気の
骨単 ギリシャ語・ラテン語
骨の部位を表す英単語の語源を解説しています。医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは必須となりそうです。シリーズに肉単や脳単があります。