A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 macrobiotic の意味

macro-「大きな、長い」bio「命」-ic「性質」
【形】長寿の、自然食の、マクロビオティックの

ひとことメモ

マクロビオティック (macrobiotic) とは、自然に立ち返って生きることで長寿を目指そうとする考えかたです。食材や調理法に陰と陽があるとし、釣り合いを取ることを意識します。

ここで中国最古の薬物書である『神農本草経 (しんのうほんぞうきょう)』を紹介します。『神農本草経』には食べ物の性質が書いてあります。食べ物は基本的に「熱」「温」「涼」「寒」「平」に分けられるとされます。体をあたためる食べ物である「熱」「温」と、冷やす食べ物である「涼」「寒」との釣り合い取ることは、マクロビオティックの考えかたと似ています。ちなみに「平」は身体を温めも冷やしもしない食べ物です。

同じ語源の英単語

dup「2 つ」ploy「折る」-ic「性質」
外交 (=折られた手紙で折り合いを付ける) の
【形】外交の

ethn「民族」-ic「性質」-ity「こと」
【名】民族性

mono-「単一の」lith「岩」-ic「性質」
一枚岩の
【形】巨大な、しっかりまとまっている、融通のきかない

publ「人々」-ic「性質」-tion「こと、もの」
人々に知らせること
【名】出版、公表

st「立つ」-ic「性質」
立ったまま動かない
【形】動かない、静的な
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法は用法の集まりという窮屈さではなく、感覚でとらえられるのだと感じとれます。